2012年09月 (画像は拡大しません)
9月1日 (土) じり焼き

由布市のグループYUFU JIRIが地産地消や特産品づくりのメニューとして、和製クレープともいえる「じり焼き」を始めたとの記事を地方紙に見つけました。
丁稚の記憶では、じり焼きは本来水に溶いた小麦粉を薄く焼き、黒砂糖をまいたものと思っていましたが、このグループは米粉を使っているそうです。
このじり焼きは「生地焼き」と書くのだそうです。言われてみればなるほどですね。
亡き母がよく作ってくれた懐かしのじり焼きを、叔母に頼んで作ってもらいました。
母の実家を訪れた日のことです。
香ばしい黒砂糖のじり焼きが、周囲の風景とともに、
子供のころのことを思い出さしてくれました。
その叔母もまた、数年前亡くなりました。
じり焼きは田舎の匂いそのものです。
  
9月2日 (日)  お休み   
9月3日 (月)  お休み   
9月4日 (火)  お休み   
9月5日 (水)  お休み   
9月6日 (木)  お休み   
9月7日 (金)  お休み   
9月8日 (土)  お休み   
9月9日 (日)  お休み   
9月10日 (月) 修道院

先日来、日出へ出かけることが、二度ほど。
APUアジア太平洋大学をもう少し上った辺りに位置するトラピスト修道院へ行きました。
身近にこんなところがあったとは知りませんでした。
ここには10人の修道士がイエス・キリストの精神に倣って祈りと労働のうちに共同生活をしています。
ブルーベリーを作ったり、ビスケットを作って販売したりしています。
こゆきさんはいくらか予備知識があったかもあれませんが、丁稚には全くシュールな世界でした。
偶然お会いした85才になるという神父さんが、普段見ることもできない施設内を案内して下さいました。
ザビエルの右手の一部が保管されていると言うお話を、もう少し詳しく伺えれば良かったです。
修道院の緑の畑越しに、青い別府湾と、はるか高崎山から連なる大分の街が綺麗に見える絶景ポイントです。

「夢売るふたり」「あなたへ」と二日続けてロードショーを観に行きました。
感想は・・・
他人からは見えないけれど、ひとりひとり誰もが大きな重荷を背負って生きている・・・と思いました。
  
9月11日 (火)  お休み   
9月12日 (水)  お休み   
9月13日 (木)  お休み   
9月14日 (金)  お休み   
9月15日 (土)  お休み   
9月16日 (日)  お休み   
9月17日 (月)  お休み  
9月18日 (火) ぎっくり腰

何度繰り返すことか、ぎっくり腰再発です。
練習日だと言うのに、楽器が運べずメンバーに迷惑をかけました。
翌日は生憎の祭日、しかも敬老の日です。
市役所のHPで休日当番医を探して一番近い医院に行きました。
何と女医さんです。一瞬ジョイフルでしたが・・・
丁寧な診察で慎重な治療なんでしょう。
希望のブロック注射をしてくれませんでした。
ちいさな痛み止めの注射と飲み薬、貼り薬の処方でした。
一番明けて今日。
痛みは半分以上和らいでようですが、まだまだシャキッとはいきません。
努力なしで加齢には勝てず、足腰は随分弱っているのでしょう。
ふと思い立ったのがラジオ体操。
動画を見ますと子供のころが懐かしく思い出されました。
第一と第二を混乱して記憶していました。
しかし、とても今日はラジオ体操ができる状況ではありません。
治ってから、治ってからと言い聞かせています。
  
9月19日 (水)  お休み   
9月20日 (木)  お休み   
9月21日 (金)  お休み   
9月22日 (土)  お休み   
9月23日 (日)  お休み   
9月24日 (月)  お休み   
9月25日 (火)  お休み   
9月26日 (水) 風呂の日ですが

iichiko総合文化センターにミュージカル「ダディ・ロング・レッグズ 」を観劇に行きました。
井上芳雄さん、坂本真綾さんの素晴らしい歌に皆さんスタンディングオベーションでした。
新作ミュージカルという響きもいいですね。

ところであのアンディ・ウイリアムスさんが亡くなられたそうです。
子供のころ聞いたあの伸びのある歌声がわすられません。
♪ム〜ンリバ〜
  
9月27日 (木)  お休み   
9月28日 (金)  お休み   
9月29日 (土)  お休み   
9月30日 (日)  お休み