2012年06月 (画像は拡大しません)
6月1日 (金)  お休み   
6月2日 (土)  お休み   
6月3日 (日)  お休み   
6月4日 (月)  お休み   
6月5日 (火) 梅雨入りでしょうか

ライブは無事終了。
立ち見も出るほど満席のご来場をいただき感謝感謝です。

昨夜からぽつぽつ降り出した雨はどうやら梅雨入りのサインでしょうか?

こゆきさんの今月のスケジュールは苦手なイベントが待ち受けております。

先日意外な場所で久々に小学校の同級生に会いました。
退職され悠悠自適な生活のご様子。
立派なひげをたっぷり蓄えて、後光さす黄門様のようでもありました。
  
6月6日 (水)  お休み   
6月7日 (木)  お休み   
6月8日 (金) 講演会

昨日は林真理子さんの講演「小説を書く時間」を拝聴しに明野アクロスへ行きました。
会場は500人ほどの聴衆で満員。告知当日整理券が一気になくなったと聞きました。
ただ男性は10%もいませんでした。
このイベントの模様は朝刊にも載っていましたね。
こゆきさんも大いに楽しんだようで、帰りには新刊を買い求めていました。
今日は雨の金曜日、いつもの別府行。
待ち時間は睡眠不足解消に役立っています。
  
6月9日 (土)  お休み   
6月10日 (日)  お休み   
6月11日 (月)  お休み   
6月12日 (火) 九重町

一泊二日で九重町へ。
あれこれ取材を兼ねての蛍見物でした。
真っ暗な河原に光る蛍の群れはとても幻想的な風景でした。
本日は後学のために地熱発電所と、足を延ばして黒川までチェックしてまいりました。
  
6月13日 (水)  お休み   
6月14日 (木)  お休み   
6月15日 (金)  お休み   
6月16日 (土)  お休み   
6月17日 (日)  お休み   
6月18日 (月)  お休み   
6月19日 (火)  お休み   
6月20日 (水)  お休み   
6月21日 (木) またしても台風が

梅雨とは言え、飛び石連休の如く台風がやってきます。家の中がジメジメして困ります。
過日、宝泉寺仙洞の滝の前に佇む女が一人。
飛沫に仙女の姿が浮かび上がるといいますが、いかがでしょうか?
これより上流では源氏と平家の蛍火合戦とか・・
6月22日 (金)  お休み   
6月23日 (土)  お休み   
6月24日 (日)  お休み   
6月25日 (月)  お休み   
6月26日 (火)  お休み   
6月27日 (水) 逃亡者

1960年代土曜日夜8時の楽しみと言えば、テレビドラマ「逃亡者」でした。
特に思い入れのある友人は、主演のデビッドジャンセンや吹き替えの睦五郎までに心酔した。
当時の120回に及ぶドラマの一部はその再放送をビデオ録画しています。

また、1993年リメイクされたハリソンフォード主演の同名映画のノーカット版レーザーディスクを今なお大事に持っています。
時代設定ほか脚本がテレビ版と多少変わっていますが、これはこれでとてもスペクタクルです。
さらにこの短縮版を先日BSテレビで見る機会がありました。
見比べてみると、編集カットの意味や、様々なディーテールの違いを発見して楽しいものです。

映画とテレビの一番の違いは、逃亡者医師リチャード・キンブルを執ように追いかける連邦保安官補ジェラードのキャラクターです。
映画ではこれをトミー・リー・ジョーンズが見事に演じ、アカデミー助演男優賞を受賞しました。
このトミー・リー・ジョーンズが、今宇宙人ジョーンズとして登場する缶コーヒーのCMは傑作ですね。
彼の見つめる「この国」は不思議の国です。
  
6月28日 (木)  お休み   
6月29日 (金)  お休み   
6月30日 (土)  お休み