2010年12月 (画像は拡大しません)
12月1日 (水)  お休み  
12月2日 (木)  お休み  
12月3日 (金)  お休み  
12月4日 (土)  お休み  
12月5日 (日)  お休み  
12月6日 (月)  金星探査機無事を!

師走も既に6日過ぎました。
トリニータ最終戦は引き分け、2010年本当に苦しいJ2シーズンを15位で終えました。
過日流行語大賞も決まりましたが、本年は特に興味もございませんでした。

この度こゆき茶屋すっかり新装成りました。
今後とも何とぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、ボチボチ年賀状作成に取り掛かりましょうか・・・
 
12月7日 (火)  真冬モード

夕方からの雨で急に冷えてまいりました。
あわてて、真冬モードに衣替え致しました。
フリースとコートの離せない季節になりました。

190センチの既成のカーテンは何とか手に入りましたが、これに合うレースのカーテンはなかなか売っていないのです。
190センチに対応した188センチくらいのレースはオーダーするか、我が家で裾あげするしか方法はないのです。
丁稚の分際でこゆきさんにこんなことお頼みできません。
二年前ミシンを買ったみたいですが、箱も開けずに押入れに入っています。
ついでながら、カーテンにはAフックとBフックがあることを最近知りました。
 
12月8日 (水)  トラトラトラ

12月8日と聞き、思い出されるのは先の大戦でしょうか?あるいはジョン・レノンの悲しみでしょうか?

冬将軍到来です。
ベランダの干し柿が寒そうに震えています。
今夜はアナログレコードに聞き入っています。
 
12月9日 (木)  お休み  
12月10日 (金)  お休み  
12月11日 (土)  お休み  
12月12日 (日)  お休み  
12月13日 (月)  通院

月一の病院と薬局。
以前も書きましたが、ここの薬局は一言うるさいのです。
日々確実な薬の摂取を強制して、通院の予定間隔が開きますとそのことを厳しく指導されます。
本日は薬を渡す際薬剤師さん曰く、
「お正月を挟みますから食べ過ぎないように」
「老人子供じゃあるまいし、余計なことじゃ!」
如何にもマニュアル的な言い方で気持が感じられないのです。

医薬分業とは、医師と薬剤師の役割を分担することで、薬の持つ有害な性質を封じ込め、社会と個人にとって有益な性質のみを引き出そうとしたのがこの医薬分業の仕組みである・・・そうですが。
医師が治療に医薬品を使う時には、お隣の薬局まで買いに走るのでしょうか?
ちいさな薬局に5人も6人も薬剤師がうろうろしているのも納得できません。
医療費高騰の原因は老人医療費だけではないように思うのです。

雑用に振り回された一日でもありました。
師走のデパートは疲れます。
 
12月14日 (火)  時に元禄十五年〜

雪をけたててサク、サク サク、サク、サク、サク、
「先生」
「おうッ、そば屋か」

この夜ばかりは300年以上も昔の赤穂浪士の心に近づいてみたいのです。
国立劇場でも正に仮名手本忠臣蔵上演真っ最中です。

さて、こゆき茶屋にとりましては、「明日待たるる宝船」は来る正月大阪松竹座でございます。
壽初春大歌舞伎平成23年1月2日(日)〜26日(水)
江戸川乱歩「人間豹」より江戸宵闇妖鉤爪(えどのやみあやしのかぎづめ)
─明智小五郎と人間豹─
宜しくお願い致します。
 
12月15日 (水)  お休み  
12月16日 (木)  お休み  
12月17日 (金)  お休み  
12月18日 (土)  お休み  
12月19日 (日)  お休み  
12月20日 (月)  おやじバンド

いっぱいのお客様をお迎えして今年最後のライブは無事終了しました。
3年前と同じ場所ですが、新装なったここBITSホールは西大分ベイサイドの素晴らしいイベント会場となりました。(本年11月完成)
出場6組、後ろから2番目の9時過ぎからの30分間でした。
赤鼻ならぬ、赤恥のトナカイでしたが、楽しんだだけ良しとしましょう。
 
12月21日 (火)  お休み
12月22日 (水)  お休み
12月23日 (木)  お休み
12月24日 (金)  サンタもヨンタも忙しい

寒波到来のイブのようですが、カンパのほうが欲しいところです。
年賀状を書き上げ、ほっと一息。
メリークリスマス。
12月25日 (土)  お休み
12月26日 (日)  お休み
12月27日 (月)  お休み
12月28日 (火)  タイヤも・・・

年末年始は雪が予想され、気になるのはタイヤ。
その消耗が激しく、そろそろ取り換えねばと思い電話するも、いつものディーラーさんは既に年末休暇に入っていました。
腰が少し痛むので温泉経由で深夜の帰宅。
ところが運悪く立体駐車場でバックミラーを壊してしまった。
正に仏滅。
これが今年最後の罰として受け入れましょう。
仕事は30日まで。
正月早々慌ただしくも二日には道頓堀松竹座の予定です。
12月29日 (水)  お休み
12月30日 (木)  お休み
12月31日 (金)  大晦日

「今日はこの本を探す方が多いですね」
「今朝NHKで番組やっていたからでしょう」
そんな会話で買い求めた本は、白寿を迎えた柴田トヨさんの「くじけないで」と言うものでした。
90歳を過ぎてから創作したという柴田さんの心温まる詩集は母を思い出さずには読めません。
2010年大晦日に相応しい一冊となりました。
来る2011年、明るい年であって欲しいと思います。