2010年08月 (画像は拡大しません)
8月1日 (日)  お休み  
8月2日 (月)  お休み  
8月3日 (火)  北辰斜め

豪雨のあとは猛暑、日本列島はボロボロになっていくのでは?
35℃くらいでは驚かなくなりましたね。
金曜日からは大分七夕祭りが始まります。
県都はますますヒートアップするでしょう。

以前見逃していた映画のビデオをみつけ嬉しくなりました。
昭和初期、旧制七高時代の青春を描く「北辰斜めにさすところ」です。
学生時代の友達に知らせたいものです。
 
8月4日 (水)  世界選手権

現在行われている世界大学選手権は、「世界」と言いながらヨーロッパ等からは参加がなく、これが野球というスポーツの痛いところです。今日は準々決勝が行われ日本は台湾に快勝しました。
さて、これはサッカーにも言えることですが、予選リーグ、決勝トーナメントと続くのですが、これを丁稚は受け入れ難いのです。「決勝リーグ」こそ本当にチャンピオンを決定する最良の手段だと思うからです。強いチーム同士の総当たりこそみたいのです。(過去にも同じ意見)

高校野球甲子園大会も組み合わせが決まりました。
県代表の大分工業には大いに活躍を期待しています。

熱射病になりそうなほど水分は蒸発を繰り返しているはずなのに、何故か痩せない。
この暑さ年に堪えます。
 
8月5日 (木)  お休み  
8月6日 (金)  お休み  
8月7日 (土)  金と同じ・・・

野球の世界大学選手権は日本が韓国を圧倒し、銅メダルを獲得した。
ある意味予定どおりかと考えてしまいます。
金と同じと書いて銅メダルとは慰め過ぎの感じもします。
やはり、アメリカ、キューバを倒してこそ価値があろうかと・・・

甲子園も始まりましたね。
高校生の野球に5万人もの観衆が詰めかけることに駐日大使が驚いておられました。
これも日本固有の文化ですね。

午後七夕祭りで賑わう町を通り抜けスタジオ練習室へ。
予定より1時間追加したのは久しぶりだったからです。
明日は雨が期待できそうですが、花火大会もありますし・・・
 
8月8日 (日)  お盆へ

8月8日は何故「母の日」にならないのでしょうか?単純な疑問です。

週に二三度は一人で昼食を取ります。
たいていはお決まりの店を順次回転していますが、本日はセルフサービスの定食屋さんへ。
おかず三品とご飯とみそ汁で650円と言うのは普通ですが、ご飯みそ汁お代わり自由、おまけにランチタイムはコーヒーまでついて来ます。
炎天下、冷房の利いたここで小一時間過ごせるのはハッピータイムでしよう。
店内には5〜6組十数人のお客。男女を問わず、痩せたソクラテスは見事に一人もいませんでした。

そろそろ盆月の朔日をお迎えします。
あの世の釜のフタが開いて、ご先祖様の霊が冥土からそれぞれの家に旅立つそうです。
迎え火でお迎えしたあとご先祖様は数日間過ごされ、16日には送り火で戻って行かれます。
「送り火」と申しますと、国立劇場でのあの如意ヶ岳のラストシーンから早10ケ月。
昨夜の夢のように思い出されますが、こゆきさんは如何ばかりでしょうか?
 
8月9日 (月)  腱鞘炎

台風の接近とか言ってましたが、何てことはありませんでした。
夕刻には、毎年この時期の恒例で、お盆の読経にお坊さんがお見えになりました。

今日長崎日大が勝利したのは、相手チームには申し訳ありませんが、「こよなく晴れた青空」の9日に相応しい気もします。
長崎も広島同様平和を祈る町であります。

右手小指側が腱鞘炎にかかったようです。
調べてみますと、腕の治療法だけでは、まず完治しないとか・・・
足腰や心の疲れをとらなければならないそうで、なるほどなるほど。
腱鞘炎は本名を狭窄性腱鞘炎(きょうさくせいけんしょうえん)と言うそうで、この狭窄という言葉にこゆきさんも異常に反応します。
 
8月10日 (火)  お休み  
8月11日 (水)  藪入りは

台風は大分をかすめていきましたが、大分工業は残念ながら初戦敗退となりました。

今夜は池上彰氏の解説で終戦を勉強しましょう。
丁稚は明日もお仕事です。藪入りは明後日からです。
 
8月12日 (木)  scorching

本日がこの夏最高気温ではないかと思います。
焦げるように暑いとはこのことですね。

日本列島民族大移動、一路故郷へ。
例年の如く、我が家のふくすい君は盆に還らず。
 
8月13日 (金)  雨止んで人傘を忘れる

午後から墓参り、その後旧友を誘い渋滞の高速を大分市内へ。途中携帯を津久見に置き忘れ臼杵インターまで届けてもらう始末もありました。

さて、6時間に及ぶ美酒で旧交を温めました。
夕方降りだした雨でしたが、やはり最後のお店に傘を忘れてしまいました。
お気に入りの傘だったとこゆきさんはブツブツ・・・
まあ良いではないですか、13日の金曜日がこの程度で済めば。
 
8月14日 (土)  お休み  
8月15日 (日)  終戦記念日

終戦記念日です。
終戦を記念するとはどういうことなんでしょうか?
「戦争の悲惨さ」「平和の尊さ」を訴えるだけで戦争は本当に無くなるのでしょうか?
一体誰が、どんな力が働いて戦争を起こすのでしょうか?
誰にでもわかるような明快な答えが欲しいところです。
12時、甲子園では沖縄興南高校球児はグランドで黙とうに参加、同時間、日本武道館では「全国戦没者追悼式」が行われました。

今日も大分は35度越え、秋が恋しい。
 
8月16日 (月)  お休み   
8月17日 (火)  言うまいと思えど今日の・・

「暑い」と言うことがトップニュースなんです。
丁稚も体調はよろしくありません。
だるい、きつい、眠い・・
半身浴と3時間エアコンタイマーがポイントだそうで。
但し食欲だけはございます。
 
8月18日 (水)  お休み  
8月19日 (木)  お休み  
8月20日 (金)  お休み  
8月21日 (土)  老老

遠来の沖縄球児達に同情の応援が後押ししていたのは随分と昔の話になりました。
本土復帰から30余年、逞しく成長した沖縄県の高校野球がまた一つ大きな花を咲かせました。
何故高校野球だけがクローズアップされ続けるのか、異論は盛り上がりませんが、もう一つの甲子園とも言うべき軟式野球の全国大会が25日から兵庫県の明石公園野球場と高砂市野球場で開かれます。
北部九州代表として津久見高校が出場します。
メディアに注目されることも少ないでしょうが、同じ高校生の部活動の一つです。
母校の健闘を願っています。

85歳の手押し車の女性から、68歳の女性が2000円をひったくり自転車で逃走。
それを見た62歳の男性が自転車で追いかけて数分後捕まえたそうです。
現行犯なので一般人も法的に逮捕が出来るそうですが、「老老逮捕」の見出しにさびしくなります。

ついでながら、70歳以上のお年寄りが車に付けて走る「高齢運転者標識」の「もみじマーク」が、新しいデザインの「クローバーのマーク」に変更されるとの発表が一昨日あったばかりです。
高齢者の無謀運転の危険と毎日となりあわせの大分県田舎道です。
 
8月22日 (日)  お休み  
8月23日 (月)  こわれたラジカセ

16年前のラジカセがついに壊れました。
「壊れかけのラジオ」ではありましたが、この暑さのせいでしょうか、とんでもない行動を起こします。
通常壊れる場合ですと、テープが回らなくなるとか、CDが出てこないとか、次が音が飛ぶとか、メカの部分から始まり、段々回路的なものへ進むのでしょう。
それが突然電源が入ったり、トレイが独りでに飛び出したり、音量が最小から最大までが目まぐるしく勝手に移動したりで、まるで真夏の怪奇現象のようです。
こゆきさんは、電気製品が故障の様相を示し始めると、必ず「爆発するのではないか?」と言う恐れに結びつけます。
全くのお手上げで、おそらく明後日にはごみステーションに並ぶでしょう。
いつまで続くこの猛暑、エルニーニョかラニーニャか分かりませんが、丁稚も踊り狂いそうです。
 
8月24日 (火)  お休み  
8月25日 (水)  お休み  
8月26日 (木)  満月

全国高校軟式野球選手権大会1回戦、津久見高校は中京高校に0-1で惜敗しました。
多分出場16チーム以外の県ではメディアは何ら報道されないでしょうね。
ひとつ夏が去っていくような気がします。

昨夜はやけに綺麗な満月だなあと思っていたら、満月にも大きさに違いがあるそうです。
月が楕円軌道を描いて回っているせいで、今年は1月が一番大きく、昨日が一番小さく、地球との距離も数万キロメートルも差があって、12%の大きさの違いを受けるそうで・・・全くの受け売りで。
ちなみに次の満月は9月23日(木) です。まさかそこまで残暑ってことはないでしょうね。
 
8月27日 (金)  高齢者不明問題

サンデル教授の「ハーバード白熱教室」は時おり録画して楽しんでおりましたが、一昨日来日特別講義が東京大で開かれました。
残暑に相応しく、熱い討議が繰り広げられたそうです。
10月のNHKの放送をとても楽しみにしています。

100歳以上の高齢者不明問題が相次いでいますが、その数は大分市でも680人に上り、120歳以上の140人は除籍作業をするといいます。
つまり江戸時代のお生まれの方は法として、一方的に抹消されることとなり、江戸崩壊の歴史の証人が本当にいなくなってしまいます。
50年以上前に亡くなった丁稚の祖母は明治生まれですが、その両親は間違いなく江戸時代の人物です。
生きていればおそらく150歳くらいと推定します。
出来ることなら曾祖父母にその当時のお話しをゆっくり伺いたいものです。
壬生義士伝、吉村貫一郎さんにも是非お会いしたいものです。
 
8月28日 (土)  お休み  
8月29日 (日)  お休み  
8月30日 (月)  夕立ち

突然の夕立ちは一気に気温を数度下げてくれましたが、こゆき別館は開け放した窓からの雨で室内は大変な状態にまったそうで・・・
さて残暑厳しき折ですが、今後一雨毎に涼しくなってくれるでしょうか?

サッカーの次期日本代表監督に、元アルゼンチン代表監督のペケルマン氏の就任が決定的になったとのニュースは今日午前中のこと。ところが6時間後、前ユベントス監督のザッケローニ氏と日本代表新監督就任で基本合意に達し、明日本人同席で就任会見を行うと発表されました。
「何なんだ!」このニュースソースはと、疑いたくなります。
ついでながら外国人監督にはいささか賛同しかねる丁稚です。
 
8月31日 (火)  フランス語の数字

10進法と20進法の混じったフランス語の数字の厄介さにはあきれます。
初めて知ったときは「なんじゃこれは?」とカルチャーショックを受けたものです。
0から16まではそれぞれの単語がありますが17、18、19、70、80、90に当たる言葉がありません。
17なら10+7、18は10+8、この辺りなら理解できますが、71は60+11となり、さらに82は4x20+2となり、98に至っては4x20+10+8と表現します。
もはやエクセルの数式の如く話さねばなりません。
数字を覚える前に計算力が必要とされます。
いったい子供たちはどうやって覚えるのか聞いてみたいです。

その点日本語は実に整然としていますね。
日本語には千、万の言葉はありますが、英語には万はなく10千で、代わりに日本語にないミリオン(100万)があリますね。4桁区切りの日本語と3桁区切りの英語では当然ずれが生じます。
かつて、両替の時日本語英語混じりで「千ダラー」と言った方がいらっしゃったとか。