2010年01月 (画像は拡大しません)
1月1日 (金)  年賀

明けましておめでとうございます。
2010年、本年も「上り框」よろしくお願いします。

昼前に起きまして、近くの若宮神社に初詣に参りました。
「小吉」を引き、まずは無難な滑り出し。
穏やかな元旦です。
皆様も楽しいお正月をお過ごしください。
こゆきさんですか?
進まない原稿に年末より唸っています。
 
1月2日 (土)  お休み  
1月3日 (日)  お休み  
1月4日 (月)  財布

正月三が日、小学校の同窓会に出席した以外は、全く「食っちゃ寝」状態でした。
また、筆の遅いこゆきさんのスケジュールに合わすのも何かと大変です。
本日は新春財布をプレゼントいたしまして、こゆきさんの本年の活躍を祈念いたしました。
満月の晩に新しい空の財布をかざして、おまじないの後に中身を入れ替えるそうです。
こんなことで何とかなるのなら、今頃は・・・なんて無粋なことは言いますまい。
月夜の晩に、月夜?月世?そうですね、連載もあと二回です。
 
1月5日 (火)  仕事始め

昨日が仕事始めでしたが、まだアイドリング程度です。
明日から昼の部も始まりますので今夜は早く休みましょう。
最高気温7度とか言ってましたので、なりふり構っておれません。
暖房武装で出かけましょう。
ズボンの下はベンチャーズの1曲、ア・パッチ!
 
1月6日 (水)  吉村貫一郎

寒波の到来とともに受験シーズンが追いかけて来ます。
特に受験生には風邪などひかないように、健康に留意してほしいですね。

今夜BSで「壬生義士伝」
既に4〜5回目だと思いますが、またしても涙してしまいました。
浅田次郎氏の同名小説、滝田洋二郎監督、中井貴一氏主演。
作品に理屈をつけたくありません。
観ていただければ「おもさげながんす」です。
 
1月7日 (木)  お休み  
1月8日 (金)  お休み  
1月9日 (土)  お休み  
1月10日 (日)  千代大海

「好角家」は相撲ファンの通称で、相撲通の別称と知りました。
「角」の字は、相撲の別称でもある角力(すまひ、かくりき)から来ているそうです。。
横綱審議委員の内舘牧子さんもその代表的な方でしょう。
さて、千代大海。関脇に陥落して迎えた崖っぷちの初場所。
もう後がありません。地元大分の期待を担っていますが・・・初日●
 
1月11日 (月)  祝日成人の日

過日昨年の歌舞伎舞台の放映も終わりました。
早速ダビングに取り掛かりました。
正月気分の抜けきらないまま、気がつけば今日は祝日成人の日。
次に予想されるのは毎年の花粉症!
もう準備に入らねばなりません。

今年最初丁稚の出初式は23日、市内カンタループUでの単独ライブです。
1ドリンク込の1300円という格安料金です。
で、出し物は・・・いつものベンチャーズしかございません。へい。
 
1月12日 (火)  お休み  
1月13日 (水)  引退

深夜戻って来る時に、フロントウィンドウは凍りつき朝はきっと雪化粧になると予期していました。
南国大分市の平野部でも年に一度か二度あるといった感じで貴重な朝の風景です。
辛島美登里さんの歌う「サイレント・イヴ」がBGMで流れてきそうです。
俳人の黛まどかさんによりますと「辛島聴く」とは冬の季語だそうで・・・
良いですねえ!
遡って考えますと辛島さんの鹿児島での学生時代は、ひょっとして接点があったのではないかと、密かに期待する丁稚です。

今日の取り組みが最後になると思われますので見ていた方が良いかも・・・と予想した昨日の千代大海はやはり長年のライバル・魁皇との一番後にけじめをつけたようです。
特に相撲に興味があるわけではないのですが、地元大分出身の力士であり、子供のころ一緒に柔道をしていた友達を知っているから、彼に少し関心がありました。
 
1月14日 (木)  お休み  
1月15日 (金)  地検

早朝の雪景色の美しさに感動しておりましたが、全国的にこの寒波が大変な迷惑をお掛けしていて、喜んだ自分に恐縮しています。
さらには寒い、暗い、痛い、悲しい、辛いニュースばかりが駆け巡ります。
この寒さ来週までじっと我慢の大五郎でしょう。

以前から疑問に思っていたことがあります。
地検特捜部の人たちが家宅捜索などに入って行く時、何故か必ず二列縦隊なんですね。
何処かで整列して足並み揃えているんでしょうね。
また、段ボール運ぶ姿も手慣れたものですね。
彼らは又エリート軍団なのでしょう。
こんなこと書いていましたら関連のニュース速報のテロップが流れてきました。
 
1月16日 (土)  お休み  
1月17日 (日)  お休み  
1月18日 (月)  縦の糸

天下国家を云々する竜馬のような話題でないのが恐縮です。

ヒートテックという暖かい新素材の黒いタイツを購入しました。
これで暖かい冬が越せるかと思っていましたら、
これがそのサイズに似合わずとてもゴムがきついのです。
ゴムを緩めるために数日コピー機の上部に広げて履かせておきました。
多少は緩んだもののまだ締め付け感があって次の手段を講じました。
幅3センチほどのウエストのゴムを水平に半分ほど切るという荒療治のオペです。
切り終わった部分からとめどもなく横糸がほつれて出てまいりました。
縦糸と横糸が別れを惜しんでいます。
これがその写真です。決して抜けた頭髪ではございません。
お陰でタイツは楽にはけるようになりましたが、そのタイツ姿の写真はお見せできるものではございません。

お口直しに中島みゆきさんの名曲を・・・

縦の糸はあなた 横の糸はわたし
織り成す布は いつか誰かを
暖めうるかもしれない

縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かの
傷をかばうかもしれない

縦の糸はあなた 横の糸は私
逢うべき糸に 出逢えることを
人は 仕合わせと呼びます
1月19日 (火)  お休み  
1月20日 (水)  お休み   
1月21日 (木)  お休み   
1月22日 (金)  お休み  
1月23日 (土)  らいぶ

22年1月22日書類にサインする際に気がついたことは左右シンメトリーとなっていたこと。
つまり鏡像対称性、もっと簡単に言いますと線対称ですね。
来月なら22年2月22日2時22分って手もありますね。
数字の造形美と申しましょうか、来月のこの日きっとブログネタになること間違いございません。
今日は01月23日の右肩上がりで今年最初のライブがありました。
楽しい家庭的な雰囲気の一夜でした。
何と40年ぶりに会う友人も駆けつけてくださいました。
1月24日 (日)  お休み  
1月25日 (月)  お休み  
1月26日 (火)  お休み  
1月27日 (水)  津久見へ

本日も吾亦紅、墓参に帰りました。
昼食は地元のマグロのお店に友人と。
夜こゆきさんはお世話になったH氏の合同新聞文化賞受賞祝賀パーティへ出席しました。
県内関係者文化人、およそ200人ほどの出席であったとのこと。
誠におめでとうございます。

従いまして丁稚はこの夜留守番兼家事全般・・・
本来の仕事を入れ替えたため、明日は昼夜業務をこなさねばなりません。

不思議なことがひとつ。花粉症がまだ始らない・・・
 
1月28日 (木)  お休み  
1月29日 (金)  明日が満月

3.3カラットの婚約ダイアモンドリングが本日のキーワード。
昼ごろの民放各社での某役者さんの婚約会見生中継を御覧なった方も多いことでしょう。
ショーウィンドウでも見たことのないその大きさにハウマッチと思うのが小市民丁稚。
小千谷縮と思われる豪華な振袖にも婚約者の気持が伺えますね。

チャンネルを変えれば首相の施政方針演説が流れて来ます。
「いのちを守る予算」に期待してよろしいでしょうか?

ふとあの名言を思い出します。
「上を見て生きる、下を見て暮らすんや。
ほとんどはその逆なんや、
要するに志ということ、生活とはそういうこと。」

明日がどうやら満月らしいのです。
月と太陽が正反対180度の方向に来たときを天文用語で望(ぼう)と言うそうで、これが満月なのですね。
こゆきさんの財布交換の儀は行われるのでしょうか?
貴方もちょっとロマンチックに冬空を眺めてみませんか?
 
1月30日 (土)  お休み  
1月31日 (日)  お休み