2009年7月 (画像は拡大しません)
7月1日 (水)  お休み
 
7月2日 (木)  お休み  
7月3日 (金)  お休み  
7月4日 (土)  独立記念日

アメリカ独立記念日の今日、トリニータは連敗地獄から抜け出せず、大きな決断を迫られることになりました。明日何らかのメッセージがリリースされることでしょう。

友人に依頼した今夕のラジオ番組はしっかり録音できたようです。
樋口了一さんとこゆきさんのトークを丁稚はカーラジオでしっかり聞きました。
 
7月5日 (日)  お休み  
7月6日 (月)  お休み  
7月7日 (火)  七夕

タナバタは棚ぼたならずバタバタと過ぎていきました。
海の向こうではマイケルジャクソンの追悼式のチケットがインターネット上で法外な値段で取引されているそうです。
う〜ん、複雑な気持ちですね。
丁稚は「We are the world」のレーザーディスクを持っています。
レーザーディスクて何?って聞かれそうですね。
ビデオからDVDに変わりゆく過程の一時期のディスクでその大きさはかつてのLPレコードと同じです。この中でマイケルジャクソンとライオネルリッチー、スティーヴィー・ワンダー、レイ・チャールズは特に大活躍でしたね。
 
7月8日 (水)  お休み  
7月9日 (木)  お休み  
7月10日 (金)  お休み  
7月11日 (土)  懺悔

こゆきさんのお供で「音の泉ホール」へ。
「人間国宝〜その心と技〜第三回中村富十郎」
「天王寺屋の勧進帳」で、弁慶の勧進帳読み上げなどの名セリフと「延年の舞」で構成する大分での初演を堪能いたしました。また葛西聖司氏との富十郎丈の歌舞伎に対する想いに迫る「対談」はとても充実したものでした。

主催者から頂いた焼酎「西の星」は自分とこゆきさんの分で二本。
終演後関係各氏とご挨拶。
楽屋出口、焼酎が三本に変わっていました。
丁稚の罪咎は如何に!
 
7月12日 (日)  お休み  
7月13日 (月)  Solar eclipse

子供の頃ガラスにすすをつけて見上げた不思議な太陽が、今月またも同じ出来事が繰り返されるそうです。22日、皆既日食が日本の南の島々で見られるといいます。
科学の発達していなかった過去には、それはまるで天変地異の如く感じられたことでしょう。
この日は何故か因縁めいたものを個人的に感じる特別な日です。

今朝の合同新聞朝刊は面白い紙面でした。
それは記事が面白かったのではなく、印刷が1センチほど上下にずれていたのです。
そのために通常あるはずの日付が紙面の下に印刷されているのです。
この貴重な印刷ミスは価値は全くないのでしょうか?
紙幣ならレアもので付加価値が付こうと言うものですが・・・
 
7月14日 (火)  ふー、暑い

豊後大野市からの帰宅後、二時間のお昼寝タイムとなりました。
こうも暑いとバテテしまいます。
7月26日の野外ライブは主催者都合で中止となりました。
中止は残念でしたが、体力温存にはなるでしょう。

で、次回は8月1日。別府杉乃井ホテルでの真夏の夜の大ダンスパーティへ出演です。
三バンド共演のトリを務めます。
ハワイアンとムーディなテナーサックスの調べ、そして我々ベンチャーズでおじさんおばさんがゴーゴーに踊り狂うという寸法です。
医者は待機しておりませんが、健康管理は自己管理でお願いします。
終幕は主催者あいさつ用バックに「そっとおやすみ」が付録で付いてきます。
先日その打合せも行ってまいりました。
ちなみにディナーつきで5000円とのこと。
チケットの売れ具合如何なものかと他人事ながら心配です。
 
7月15日 (水)  お休み  
7月16日 (木)  お休み  
7月17日 (金)  ジ・オープン

つい深夜のテレビ中継を見てしまいます。
全英オープン出場の石川遼君、残念ながら予選通過はなりませんでしたね。
しかし17才の高校生が堂々たるものです。
既にこの年にして丁稚の生涯賃金を獲得したのではないでしょうか。
英語のインタビューにも優等生の発言。すでにヒアリング力は十分とみました。
解説者も言ってました。英語で交渉が出来ないと世界のトップでは戦えないと。

日本人全スポーツ選手で大好きな選手アンケートとしてイチローの次ですから恐れ入ります。やはり学校の先生の言うことだけを聞いていても、スポーツ、芸術の分野では世界に秀でることはできないのですね。
家庭、環境、資質、そして人知れない努力ですね。
一つだけ疑問は・・・「遼君高校行ってるの?」

土砂降りの日、久々にコンビニで弁当を買って駐車場で食べようとしましたら、ない!割り箸が入っていないのです。入っていたのは一本のストローでした。
まさか五本箸とはいかないでしょう。即Uターンでした。
  
7月18日 (土)  お休み  
7月19日 (日)  お休み  
7月20日 (月)  お休み  
7月21日 (火)  お休み  
7月22日 (水)  

46年ぶりの皆既日食は当地では厚い雲に覆われ、残念な結果となりました。
月面着陸から早40年、やはり月には餅つきをするウサギを初め、生物はいないのでしょう。
科学の発達は間違いだらけの宗教の未熟さを証明しましたが、ついでに人間の淡い夢までも否定してしまったのでしょうか?
それにしても一番分からない疑問、「時間」とはいったい何なんでしょうかねえ、
暦が還り還暦か!
 
7月23日 (木)  お休み   
7月24日 (金)  お休み  
7月25日 (土)  お休み  
7月26日 (日)  お休み  
7月27日 (月)  お休み  
7月28日 (火)  気がつけば・・・

気がつけば7月ももう終わりに近づいているというのに、上り框に丁稚の姿が見えない日が多くなりました。
同年齢のトム・ワトソンの活躍や、新生トリニータのことも書きたかったのですが・・・
ふとしたタイミングで母校の甲子園予選県大会準々決勝の勝利にワンセグの録画ボタンを押しました。
校歌がメディアから流れてくるという懐かしい快感に襲われました。

今月の原稿締め切りを昨日終えたこゆきさんは、ほっと一息のことでしょう。

先週同じ趣味の仲間が突然亡くなりました。10年前の自分と同じ病気で・・・
未だに梅雨があけきらず、猛暑からは逃れられていますが、体調には十分留意してまいりたいと思います。
今日の画像、あまり意味はありませんが郵便局で頂いた貯金箱。
総選挙後、郵政民営化はこの先どちらへ向かうのでしょうか?
7月29日 (水)  お休み  
7月30日 (木)  お休み  
7月31日 (金)  リハーサル

棚湯で人気の別府リゾート杉乃井パレスでのダンスパーティを明日に控え、本日はそのリハーサル。
学校の体育館ほどの広さで音が広がる感じですが、まずまず。
3バンド出演のトリを務めます。
リハを終えて、男ばかりの夜間のファミレスもオツなものでした。