2008年12月 (画像は拡大しません)
12月1日 (月)  師走

「師走だな〜、僕は君といる時が一番師走なんだ。」
つまらないダジャレを繰り返す12月のライブ季節となりました。
皆様お変わりございませんか?
さて、こゆき茶屋ではこゆきさん風邪で喉を痛めてしまったようで、苦しんでおります。
丁稚は日中駆けずり回り、雑務をこなしていきます。
喪中のあいさつ状も舞い込むようになり、年賀状をせかされる気分です。
年が明けるといいよいよ還暦と言う節目が回ってくるのです。
誠に恐ろしい話です。子供のころ、年老いた自分が全く想像できなかったのですから。
「♪村の渡しの船頭さんは、今年60のおじいさん〜」
そう言えば、先日矢切りの渡しにも行きましたが、着いた時はもう真っ暗で・・・
「♪つれて逃げてよ〜ついておいでよ〜」
あ〜あ昔は良かった。
「♪明日へ漕ぎだす 別れです〜〜」


「以前にもこのネタ使わなかった?」
と苦しそうな咳をしながら後ろから茶茶が入ります。
 
12月2日 (火)  炬燵

師走の声を聞き、炬燵を出した次第です。
柴又の寅さん記念館で買った湯呑茶碗をパソコンの手元に置いて・・・今日を振り返っています。
そう言えば数年前我が家のベランダに来ていた猫もトラと勝手に名付けていました。
愛されるキャラクターなんですね。

今夜は先月上京の際、渋谷NHKで買い求めたDVDを見ています。
タイトルは宮尾登美子さんの「蔵」です。
この松たか子さん主演の3枚組のDVDを2枚だけ見て、最後の一枚は明日の夜にとっておきます。
12月3日 (水)  お休み  
12月4日 (木)  暮れ恒例の・・・

「めぼしい焼酎」って何?こゆきさんのトーンが尻上がり。
風邪のせいで空耳もここまで来たかと驚かされる。
「ネゴシエーション」と言ったのですが・・・
丁稚とのやり取りはドラマ「蔵」とはえらい違いです。
まあそんな話は他人様には全く何の事だかお分かりになるはずもございませんがお気になさらないでください。

不景気だと言われながらも、忘年会と称する師走恒例のアフターファイブパーティが世間様では多いように見受けられます。わがバンドも昨年ほどはないにせよ、ちらほらお座敷にお呼びかかるようになり、慌ただしさの中でも楽しく今年も暮れていくのでしょう。キャッチコピーは「昭和のエレキサウンド・出前倶楽部」なのです。
 
12月5日 (金)  明日最終戦

♪ヒュールリー ヒュールリーララー
明日は寒気団到来とのことで、ユニクロへ防寒ジャケットを買いに行きました。
予想気温6度、寒〜いですよ。
トリニータは最終戦が九石ドームであります。
ACL出場をかける大分と、J1チャンピオンを目指すグランパスとの意地をかけた一戦です。
遠く名古屋からフェリーで駆け付けたと思われるサポーターの姿も見ました。
 
12月6日 (土)  何だか疲れてます

雪は降りませんでしたが、寒い一日でした。
トリニータは引き分け。今シーズンは躍進の4位で終了しました。

口惜しいことや残念なことの多い一週間でした。
ストレスいっぱいであふれ出しそうです。
来週もさらに追い打ちをかけられそうな気配です。
こんな時はやはり温泉が一番効果がある・・・と先ほどテレビが言ってました。
 
12月7日 (日)  お休み  
12月8日 (月)  お休み  
12月9日 (火)  お休み  
12月10日 (水)  お休み  
12月11日 (木)  お休み  
12月12日 (金)  お休み  
12月13日 (土)  お休み  
12月14日 (日)  お休み  
12月15日 (月)  骨折り損

本所松坂で討ち入りがあったそうな?但し本日は休刊日のため真相は定かでないと思います。
さぞかしかわら版屋さんは忙しい早朝でなかったでしょうか?
一週間以上もペンが鈍るといささか緊張もします。

さて、師走の慌ただしい中、IT講習も無事終了、昼間の業務は一段落、寺子屋の方はちょっぴり負担が増えましたが・・・。
酷い風邪もどうやら峠を越しやれやれと思った刹那、昨夜はバイクとの接触事故と言う予期せぬハプニングにおろおろするばかり、事故の一報を聞き、慌てて駆けつけようとしたこゆきさんが階段を踏み外し、片足引きずりながら現場にやって来ました。捻挫なのでしょうか、時間が経つにつれ痛みが増しています。
この場合賠償保険は適応されないでしょうな?
そんなジョークも数時間後には吹っ飛んでしまいました。
某整形外科へ
「骨折ですね!」
生まれて初めての骨折にこゆきさんは苦笑いを繰り返す。
先生との冗談のようなやり取りの結果、ギプスははめず一週間様子をみることになりました。
絶望と言う名の年末が見えて来ました。
 
12月16日 (火)  一文字

今年の世相を一文字で表すと「変」だそうで変です。
チェンジの時を意味するのか、不可解なことを言ってるのか、可笑しさを表してるのか、どうも丁稚の理解力が届きません。

こゆきさんなら今年は「夢」とか「豹」とか「乱」とか・・・
あれ〜違うかな?どうも一文字では難しいですね。
二文字だどぐっと幅も広がり決定打も打てそうですが。

丁稚の今年ですか?
とりあえず、「忍」ということにしておきます。
今、姜尚中さんの「悩む力」を持ち歩いています。
  
12月17日 (水)  お休み  
12月18日 木)  お休み  
12月19日 (金)  クリスマスライブ

久しぶりのライブは、西大分かんたんクラブの団塊世代のクリスマスパーティ。
3バンド共演でのトップバッターでしたが、全14曲無事終了。
どうやら前で踊っていたのは何処かのダンス教室の面々のようで、流石に姿勢が違いますね。
単なるライブではなく、ミラーボールが回り70年代を彷彿させるダンスホール空間のようでした。
10数年ぶりの懐かしい方々にも再会、楽しいひと時でした。
これにて2008年度のお楽しみは終了。
誠にお疲れ様でした。
 
12月20日 (土)  お休み  
12月21日 (日)  去年の読売

「今朝は狐の嫁入りで・・」と言うと、「去年の読売がどうしたって?」と来る。
今日も空耳が冴えるこゆきさん。
骨折中とあって、カルシウムサプリメントを色々買い込んでいます。
ちょっとでも早く治るのではと思っているらしいのです。
ビタミンKも必要だとか新聞に書いてましたが。

大分では見れないと思ってた番組がOABで放送されることを知りビデオに撮りながら見ました。
TV朝日系列「幸四郎弁慶夢に舞う! 密着700日、家族とともに勧進帳1000回」です。
とても興味深く拝見しました。
 
12月22日 (月)  整形外科その2

至って自分が騙されやすいことが証明されました。
数日前からテレビ映画の予告編がサブリミナルのように頭にインプットされ、全く同じ映画のDVDをレンタル店で借りてしまったのです。これが二度目です。

さてこゆきさん、しばらく腫れが引くのを待っていましたが、ついに覚悟を決めて積極的治療、つまりギブスを巻かれる羽目になりました。
約1ヶ月半の予定でさらに不自由な生活に入りました。
丁稚、大いに奮闘せねばならない年末年始です。
12月23日 (火)  駅伝

大分駅南、交通規制で何の騒ぎかと思いきや、箱根駅伝をテーマにした映画の撮影ロケでした。
「風が強く吹いている」という青春映画らしいのです。
今回の大分のロケにはのべ3300人がエキストラとして参加したそうです。
箱根駅伝と言えば、正月の風物詩ですが、これが盛り上がれば上がるほど、日本陸上長距離界の低迷につながるそうです。
つまり箱根が通過点でなく、目標となるためにさらに上を目指す力にならないのだそうです。
そのため長い間男子長距離の日本記録が更新されないことになりました。
首都での大学スポーツに人気があるのは地方では分かりにくい部分もあります。

さて、ギブスをはめたこゆきさん、買い物一つも大変です。介添え丁稚も・・・
エスカレーターに乗れないためエレベーター使用。
初めての車いすも使いづらく、2時間のショッピングモールでくたくたになりました。
トイレも障害者用の広い施設を使わせていただいております。
  
12月24日 (水)  イブ

半日遅れの日記
我が家にはサンタさんもヨンタさんも来ませんでした。
自ら赤い服を着て出かけることなどさらさらございません。
水曜日はひたすら疲労回復に努める日です。
本日は以上です。
 
12月25日 (木)  お休み  
12月26日 (金)  洋服を着たチワワ

ギプスの足を引きずりながら、別府大学へ行きました。
途中チワワに吠えられ、少なからずショックを受けたようです。

25日毎日新聞東京夕刊にて、松竹様より嬉しいクリスマスプレゼントのお知らせがありました。
このことは後日改めましてこゆきさんからお話させていただきます。
 
12月27日 (土)  お休み  
12月28日 (日)  お休み  
12月29日 (月)  お休み  
12月30日 (火)  もういくつ寝ると♪

我が家はケーブルテレビでもなく、スカパーなど加入もいたしておりません。
NHKと民放数社が映るのみです。
この年末年始、煩いバラエティ番組は疲れます。
そんな中今夜、教育テレビでの阿久悠さんの特集はとても納得の2時間弱でした。

夜にはすっかり片付けも終わり、静かに明日の大晦日を迎えようとしています。
我が家の10大ニュースとして、ちょっと気負った年賀状を数日前出しました。
この中でこゆきさんのネタが上位を独占していますが、これは2008年ならではの特徴です。
明るい話題ばかりのようですが、実際は悩んだり苦しんだり苛立ったりしている時間のほうがはるかに長く感じます。
来る2009年丑年、いったいどんな年になるのでしょうね。
 
12月31日 (水)  大晦日

未だ煩悩捨てがたく、人様にご迷惑ばかりおかけした一年でございました。
誠に申し訳ございませんでした。
除夜の音とともに2008年が過ぎていきます・・