2008年7月 (画像は拡大しません)
7月1日 (火)  190円とは・・・

今日よりガソリンが大分では1リットル当たり190円を超したと言います。
九州唯一の製油所九州石油がありながら、何の力にもならないのかと愚痴も言いたくなります。
ではいったい価格上昇した分の差益は誰の手に渡るのでしょうか?

本日アイネスでのIT講座5回目が無事終了しまして、残すとこあと3回です。
最近またしても眼鏡が合わなくなったようで、近いところの小さなテキストの文字が読めません。
で、本日は長方形の文字拡大レンズを持参した次第です。
受講者の皆さんには最後まで頑張っていただきたいと思います。
 
7月2日 (水)  ラクテンチ

その昔大分県内の遊園地のさきがけでした別府市のラクテンチがいよいよ閉鎖されることとなるそうです。
ラクテンチはケーブルラクテンチとも言い、可愛いケーブルカーに乗って小さな山の上にある遊園地に行くのは当時の子供たちにとっては最大の楽しみでした。
色んな乗物に乗ったり、動物たちと触れ合ったり、秋には菊人形が華やかに並び、アヒル競争もとても人気がありました。
両親に手を引かれここに来た思い出はもう50年以上も前なんですね。
子だくさんで、共働きで忙しい両親がラクテンチに私を連れて行ってくれたのは唯一回だけだと思います。
でも両手を片方ずつそれぞれ両親に抱えられ、ブラ下がった時の手の温もりはしっかりと覚えています。
何とか存続させたいとの関係者の努力も虚しく、閉鎖されるのは時代のすう勢とは言え物悲しく感じます。
 
7月3日 (木)  お休み  
7月4日 (金)  歯医者

昨日から歯茎が腫れて食事をし難い状態になりました。
一晩経っても腫れはひかず、とうとう歯医者に駆け込みました。
待合室には一人しかおらず、これは順番が早いなと思っていると、次々に診察室から患者さんが10分おきに出てくるのです。診察室内には5〜6台の診察台があるのですね。やはり歯医者は最も苦手な場所の一つです。その順番が来るのも来ないのも好きになれません。
13年ぶりの同じ歯医者さんでしたが、新しくなったレントゲン撮影機にも感動です。
普通の胸部レントゲンのように立った姿勢で機械に正対して、突起した部品を銜えますと、頭の周囲の機械が回転して色んな角度から撮影しているようでした。
歯周病と言うことで、治療していただきましたが、腫れが引いた後問題があるようでしたら、後日抜歯ということになりそうです。
処方箋をいただき隣の薬局に移動。
ジェネリック薬品を希望されますか?との質問に、いやあ、ずいぶん医療機関もサービス化されたものだと感心したのです。
ちなみにこゆきさんはジェネリック薬品とは薬品メーカーのことだと勘違いしていたようで、またひとつ偉くなりました。

やはり来週月曜日が怖い・・・

※参考
http://www.blwisdom.com/word/key/100175.html
ジェネリック薬品とは、先発医薬品と成分や規格が同じとして承認された医薬品(後発医薬品)のこと。先発医薬品はその効果や安全性を臨床試験で証明し「新薬」として販売されるまで多くの時間とコストが必要となるため、開発費や特許費用、ライセンス費用が価格に上乗せされ、おのずと値段が上がってしまう。が、先発品の特許等が切れた後に発売されるジェネリック薬品には開発コストがほぼかからないため、先発品に比べて大幅に値段を下げることができる。先発品とジェネリック薬品を上手く使い分けることで、患者の医療負担を軽減し、国の医療費自体も抑制することができるのではと期待されている。
 
7月5日 (土)  長浜祭り

雨の長浜様(長浜神社祭り)が始まりました。
夜市とも重なりこの日の大分市は大いに賑わい、本格的な夏が訪れました。
降れば土砂降りと言った感じで、毎年ひどい雨に祟られることの多いお祭りなんですが、初日はどうやら雨が降ることはありませんでした。浴衣掛けに団扇のお姉さんたちとすれ違いながら7時頃直帰。
どうやら昨年より17日も早く梅雨明け宣言されたようです。
こゆきさんは地獄入りからまだ抜け出せない状態が続きます。
次のターニングポイントは20日辺りでしょうか。
 
7月6日 (日)  お休み  
7月7日 (月)  七夕

温暖化どころか灼熱地獄です。
7月七夕にしてこの温度です。
高齢者でなくとも水分不足は明らかです。

こんな時に限り片方のエアコンが故障しました。
これでその部屋は完全シャットアウトです。

二度目の歯医者さんでしたが、腫れは完全には引かず金曜日に三回目を予約いたしました。
親切丁寧、早くて安くて痛くないのが歯医者さんの最高の評価です。
この歯医者さんもとても素晴らしいと思います。
ついでながら歯科医駐車場わきの自宅用ガレージに高級外車が見えないのもプラス点に入れましょう。
 
7月8日 (火)  お休み  
7月9日 (水)  お休み  
7月10日 (木)  お休み  
7月11日 (金)  家計

本日狂乱のiPhone発売価格が23400円!何の興味もなし。

午前中、我が家のエアコン修理代が21370円!背に腹はかえられません。

歯周病の腫れは引き、これで終わりと思いましたら来週歯形を取りましょう・・・って、これって?
抜歯〜義歯となるのでしょうか?
本日の治療費130円

トヨペットさんが誕生日サービスで、オイル交換を無料でしてくださいました。
(本日が誕生日というわけではありません)
しかも500円の図書券つきのサービスあり。謝謝

直後、飛び込みスタンドで、ガソリン給油、現金7770円

待ち時間の間のブックオフ、二冊で何と210円

別府より帰宅途中の豚汁定食860円は大変美味しゅうございました。

お中元が届く季節になりました。

支離滅裂な日記のようですが、家計という重要なテーマで書きました。
へい。
 
7月12日 (土)  ドームは盛り上がり

29000人は今季最高の入りのようです。
浦和レッズを迎えて九石ドームはサタデーナイトフィーバーでしたよ。
2-0でトリニータの勝利!

友人のサイトが元気がない。
この暑さです、熱中症にでもなってるのではと気がかりです。
 
7月13日 (日)  お休み  
7月14日 (月)  歯科治療・・これから

一段落を予想していた歯科治療の長期延長に呆然としています。
年齢を考えれば、歯科治療なんて生命に関わることでもあるまいし、大した病気じゃないのだから、悩むこともないよと友人に慰められる始末です。

昨日は久しぶりのバンド練習でした。
1ヶ月のブランクはことのほか大きく感じました。
2時間の予定を少し残して終了。
心地よいのどの渇きと少しばかりの耳鳴り感・・・

ところで牛しゃぶカレーのホタテ入り、そしてイカリングのトッピングは最近では一番のお気に入りです。
しかも我が家のカレーが最高です。グスン。
 
7月15日 (火)  熱帯夜

毎週旅行会社のパンフレットやダイレクトハガキがよく届きます。
メールでも○○トラベルがこれでもか、これでもかと日々届きます。
このオイル高の昨今、トラベルどころかトラブルばかりです。
今年も楽しい夏休みは期待できそうもありません。

11月は明治座11月公演「三丁目の夕日」を見たいと思うのですが如何なものでしょう。主演は三田佳子さんだそうですね。
映画とはまた違ったストーリーが楽しめるのでしょうか。

寝苦しい夜はたまりませんね。
今朝もコップ何杯分の汗をかいたことでしょうか。
早朝から目覚めて水分補給に努めます。
「言うまいと思えど今日の暑さかな」
まさにそのとおり、言い得て妙。
 
7月16日 (水)  お休み  
7月17日 (木)  お休み  
7月18日 (金)  あっちー

こうも暑いとアッシー君もアッチー君などと洒落てる場合じゃありません。
別府市内を4時間もの間どうやって待ち時間を過ごすか大問題です。
1Fが広い駐車場になってる大型家電店(2Fが店舗)では、エンジンつけっぱなしの車が何台も騒音を発しています。
おそらく何処かの営業マンでしょう。午後の一時休息を取っているようです。
本日の丁稚は12時半に友人をその職場に訪ね、所要をすましてこの家電店で1時間買い物などをしました。
その後100円ショップで文房具を買い、大学下にオープンした本屋&カメラ屋でまた1時間。
以前は、潮風香る海辺の公園で、ギターの練習などで楽しく時間を過ごせた爽やかな季節もありました。
こんな時に限ってこゆきさんのお帰りは遅れ気味・・・待ちくたびれた車中の丁稚は脱水状態。

嬉しいことに前期日程は本日で終了となり、次回は9月に再開です。
そんなタイミングに、別件も一段落!
さて、あと3週間もすればオリンピック一色となるのでしょうか。
台風情報も気になるところです。
7月19日 (土)  NOMO

No more NOMO
もはや野茂選手は見られなですね。
野球人生に悔いが残るというのがとても人間的です。
やはり好きなことには本当に終わりがないように思います。
ハリーベラフォンテの歌が耳に残りませんか?
♪De〜O De〜〜O NOMO HIDEO is a hero♪

お気に入りのサンダルをみつけてこゆきさんは本日ルンルン気分です。
 
7月20日 (日)  お休み  
7月21日 (月)  高校野球

2008年の大分大会は日田林工が昨日甲子園出場を決めました。
平成に入ってから、つまり20年間も母校津久見は甲子園出場が叶わず、悔しい思いをしています。
今年は何校参加したのかざっと数えてみますと決勝までに48試合行われたようです。
ということは49校参加したのですね。
トーナメントの試合数はどんな組み合わせ方をしても、チーム数引く1で(前にも日記に書いたような?)優勝チーム以外は必ず1回負けることになるのです。
こうしてみれば随分過酷な世界とも言えます。
どんなチームでも負けて悔しくないチームなどあり得ないでしょう。
10年程前、青森大会で0対122という野球では考えられないスコアの試合がありました。
先日某紙にその記事が載っていました。
その後の選手と監督の生き方、思いを伝える記事でした。
今年の夏もまた熱い風が甲子園のスタンドに吹き荒れるのでしょう。
 
7月22日 (火)  昭和39年

昨日は突然のスコールのような雨が埃を被った車の洗車を代理してくれ、一気に地表温度を数度下げてくれたと思っていましたら、今日は又じりじりと照りつけ、むせかえる様な暑い一日でした。
IT講座は最終日を迎え、受講生の皆さんは課題提出にちょっぴり緊張感が漂っていました。
終了後の昼食を兼ねた話し合いではいろんな意見が出されました。
こちらも反省点は多々ございますが、何とか無事終了に至り胸を撫で下ろしています。

44年前の市川昆監督製作の東京オリンピック映画をBSで見ました。
当時の世相もそのままに、懐かしい昭和39年の感動がそこにありました。
マラソンランナーを応援する市民のまなざしが現在とはまるで違います。
中でも円谷選手の銅メダルを重く受け止めました。
そしてご承知のとおり、その後の円谷選手の心の苦しみを切々と綴った、確か沢木耕太郎氏の著書を今一度本棚に探してみようと思います。
 
7月23日 (水)  お休み  
7月24日 (木)  お休み
7月25日 (金)  お休み
7月26日 (土)  お休み
7月27日 (日)  映画館

県内豊後大野市で今年国内最高の39度を記録したことはご存じでしょう。
暑いですね〜
一週間以上も熱帯夜が続くと天気のことももはや言いたくなくなりました。

そんな夜大好きな浅田次郎氏のDVDを借りて来ました。
タイトルは「オリヲン座からの招待状」
近年全国で何百もの小さな町の映画館が廃業に追い込まれましたが、これもその一つ。
昭和25年から続いた映画館の悲しいお話です。
かつて私の故郷にも映画館がありました。
「公楽部」という名の芝居小屋を兼ねた映画館でした。
二階席もあり、マスに仕切られた畳の区画に寝っ転がって見れるという特別なものです。
まるで嘉穂劇場のような作りではなかったかと想像するのです。
当時を詳しく知る方に教えていただきたいと思います。
7月28日 (月)  お休み
7月29日 (火)  お休み
7月30日 (水)  炎天下

2ヵ月後に迫った国体開会式本番に向けて、その第二シーン第四シーンの合同練習が今日炎天下の九石ドームで行われました。
市内の小学生やダンススクールからの希望者およそ1,000名の子供たちが熱心に練習に取り組みました。
仕事の都合をつけて、丁稚もこゆきさんと一緒に九石ドームに駆けつけました。
午前二時間、午後二時間のハードな練習にも大きな声を出しながら元気いっぱいに踊る子供たちの姿に、心が熱くなりました。
全体を指揮するO氏とそのスタッフたち、ダンス指導のGさん、県庁の担当者たちの国体にかけるに思いもまたひしひしと伝わって来ました。
ピッチ上は恐らく40度以上の灼熱であったと思われます。
第二シーン演奏曲「ホープ、ステップ、ジャンプ」の作詞のこゆきさんも、子供たちの演技に見入っていました。

今日3000本安打を記録したイチロー選手にも大きな拍手を送りましょう。
7月31日 (木)  国体

昨日の九石ドーム
スタッフのひとり、ポロシャツのあまりにも鮮やかなピンクの筆文字がカッコイイのです。
「チャレンジしらしんけん」と大分弁で書かれています。
「しらしんけん」はこゆきんの曲の中でも使われるフレーズです。
しゃにむに突き進むといったスピリットが伝わってきます。
9月、どうぞ大分国体にいらっしゃいませ!