2008年6月 (画像は拡大しません)
6月1日 (日)  三宅坂

キリンビールのCMに出演されているのは、ご存じ高麗屋松本幸四郎丈、市川染五郎丈でございます。
本年、幸運にもこのお二人とひとつ舞台を作るお仕事に携われることとなり、こゆきさんの喜びは格別のものがございます。
しかしそれ以上にプレッシャーは想像を超えております。
江戸川乱歩氏の「人間豹」を原作として、この脚色をさせていただくことになりました。
11月歌舞伎公演「江戸宵闇妖鉤爪(えどのやみあやしのかぎづめ)」と申します。
ぜひ多くの方々にご覧いただければ光栄に存じます。
お二人は過日、そのポスター撮影のため池袋の立教大学旧江戸川乱歩邸に出向かれたとのことです。
改めてこゆき茶屋にてご案内申し上げます。
 
6月2日 (月)  カレンダー

雨脚の強い一日でした。
月めくりのカレンダーが4月のままになっていることにやっと気づきました。
いつも気にとめない場所のカレンダーでした。
考えてみますと、毎日何度となく確認するのはトイレの中のカレンダーですね。
本当は一番のお気に入りはこの場所に置くのが正解なのではと思います。

明日から丁稚はIT講習で大分県消費生活男女共同参画プラザ・アイネスに参ります。
おこがましくも、二ヶ月間恥をかきながら汗をかいていく所存です。
関係者の皆さん、よろしくお願いします。ハイ!
 
6月3日 (火)  更新

午前中講習会第一回目無事終了。
帰宅後保育園児のごとくたっぷりお昼寝で過ごした午後でした。

こゆき茶屋を久しぶりに数時間かけて修正。
長い間更新もおざなりで申し訳ない気持ちです。
久々に丁稚本来の業務でした。
 
6月4日 (水)  枇杷

スーパーでは、きれいな枇杷が8個入りパックを数百円で売っています。
えっと驚いてしまいます。
子供のころは実家の裏山で食べ放題だった事を思いますと、信じられない時代となりました。
一方その隣では、バナナが一山二百円程度で売られているのですから、全く立場が変わったようです。

そんな話をしていたら、嬉しいことにふるさとの友人から宅配で枇杷が届きました。
帰宅時間まで計算して・・・届けてくれました。
甘い故里の香りと母の笑顔を懐かしく思い出しました。ありがとう。
 
6月5日 (木)  お休み  
6月6日 (金)  お休み  
6月7日 (土)  みかん

先日のビワにも驚きましたが、ハウスみかんの値段にも驚きました。
ということは、本日も丁稚はスーパーに買い出しに行ったという証拠に他ありません。
季節感のない果物は果たして本当に必要なのでしょうか?
このぐずついた天気でも当地はまだ梅雨入りしてないのでしょうか。
久しぶりの友人に会いました。
偶然庭先で草取りをされていたのですが、同世代のものとして羨ましい悠々自適な生活がうかがえました。
「趣味は旅行とゴルフ」と・・・
「いいなあ」
丁稚の溜息がまた一つ。
 
6月8日 (日)  お休み   
6月9日 (月)  お休み  
6月10日 (火)  お休み  
6月11日 (水)  東京中日スポ

こゆきさんのお付き合いで徹夜明けの一昨日9日は、一日中頭はクラクラ・・・
昨日はIT講座二回目も無事終了。区切りのこの日はあこがれの女優さんの誕生日でしたが、ただの偶然にほくそ笑む丁稚です。
そして今日11日朝のネットサーフィン中、東京中日スポーツの芸能欄に待望の記事を目ざとく見つけ、こゆきさんにお二人の写真を添付してメール送付。
二人して、ご両人のポーズを想像していたのですが、これは丁稚の勝ち!
もちろん印刷、そして保存。軽〜い丁稚をお笑いくだせえ!
 
6月12日 (木)  お休み  
6月13日 (金)  がそりん

満タン!と言いガソリンをお願いしますと7000円を超しました。
いやあ参った参った。

やはり13日の金曜は無事に終わらなかった・・・のは夕刻の一本の電話でした。
別府からの帰り急用でこゆきさんは方向転換を余儀なくされました。

2週間空いた後の講義はやはりお疲れのようでした。
さて慌ただしい毎日ですが、こゆきさんは月末上京となるのでしょうか?
 
6月14日 (土)  お休み  
6月15日 (日)  簡単カメラ

父の日、降りしきる雨の中を今日しかないと強引に帰省。
更にお墓参りで墓石をちょっとだけ磨いてお参りしてきました。
しかし丁稚は生茂った草で指先をあちこち切りましたし、こゆきさんは蚊の大群におかんむりでした。

友人宅を訪問、庭にいっぱいに生ったキュウリをたくさん頂きました。
ありがたいです。お茶漬けが楽しみです。

帰路、PCショップで3台目デジカメを購入、新装なったパークプレイスで夕食をして帰宅しました。
以前からコンパクトなサイズに買い替えたいと思っていました。
久しぶりにPCショップに顔を出しますと、そのデジタル技術の進歩に驚きですね。
3店舗ほど回りましたが、あらかじめネットで目ぼしいのを決め、下調べしておいた通り、納得の商品をリーズナブルな価格で購入できました。
コンパクトサイズで910万画素は自慢するレベルではありませんが、手ぶれ補正、10倍の光学倍率と言えば、「ああ、あれだな」とお気づきの方のいると思います。
しかも簡単撮影ときましたら、機械音痴のこゆきさんにも抵抗はないでしょう。
これらのカメラを総称しますと、何とかカメラ?と差別用語ではないかと心配される向きもありますが・・・
英語ではかつて覚えた単語では「fool proof camera」と言います。
きわめて簡単なカメラと翻訳されるなら無難ですが、直訳もさてどうかなと思います。
 
6月16日 (月)  チケット&きゅうり

グランシアタで観劇チケット2枚を購入して、お釣りと領収書をしっかり受け取り、外で待つ丁稚の車に戻って来ました。
座席表を見せながら、「ここね」とS席を指さします。
でチケットはと言いますと、「ない、ない」と大慌て!
再びチケットブースへ取って返しました。
水野美紀似の受付の奇麗な女性も慌てふためいていたもようです。
「チケット渡してない〜」
どうやら広い館内放送の準備をしていたもようです。
やれやれ無事解決・・・


昨日頂きました大きな胡瓜と買い換えましたデジカメのコラボレーションです。
30センチの物差しより大きな立派な胡瓜です。
早速今夜二品胡瓜が活躍しています。
漬物はいつかなあ・・・
6月17日 (火)  図書館

コンパルホールで借りられる本は一人5冊までです。
丁稚の図書カードはこゆきさんの執筆のために使われます。
2週間に一度借り出し、返却、再度借り出しを繰り返します。
猫の手ほどのお手伝いです。へい。

15年ぶりの懐かしい卒業生がお母さんとご一緒に訪ねて来ました。
一生懸命勉強していた頃の彼の中学時代が思い出されます。
多感な少年時代の一時期を知る小さな接点ですが、こうして成長した姿を見せてくれるのはこの上ない喜びです。
これからもがんばれY君!
6月18日 (水)  ブラジル移民100周年

初めて笠戸丸がブラジルに渡って今日で100年だそうです。
NHKでも民放でもこの100年の歩みを番組内で特集していましたね。
今では逆に日系ブラジル人が120万人日本で働いているそうです。
しかしながら共存共栄はなかなか難しい問題を内包しているようです。

大分市内にも大都会並に「猫カフェ」なる癒しの空間が出来たとのことです。
一回1000円ほどで楽しめるそうで、家庭で動物を飼えないマンション暮らしの人には朗報です。
デジカメもってのぞいてみようかとも思いますが、やや恥ずかしさも伴いますね。
 
6月19日 (木)  汚名

歴代監督の中で最多の1432試合目の負けを記録した楽天野村監督。
素晴らしいではありませんか。
「できたね。これは不滅だろう。オレにお似合いの記録じゃないか。名を残したな、汚名」
コメントもふるっていますね。
70歳を過ぎての現役監督はまさに舌好調!・・・
何冊か野村氏の本も読みましたが、実に味わい深い内容です。
下手な哲学書よりずっと人生の機微を上手く捉えてます。

話は変わりますが、「汚名返上」と言うことろを「汚名挽回」と誤って使っている人も多いそうです。
ここ丁稚別館も長い間には、ずい分恥ずかしい間違いを犯してきたのではと思います。
偶にこゆきさんのチェックが入る場合は直ぐに修正を致しますが、そうでない場合は恥ずかしいまま過去に追いやられているのが現状ではないでしょうか。
そのこゆきさんさえ、昨今何の関心も示さなくなったこのコーナーです。
今でこそ丁稚でくすぶっていますが、HP開設当初は版元として君臨するはずでしたが、アイコン素材の使用許可の問題よりこのような結果となったのでございます。
 
6月20日 (金)  ぬか漬け

梅雨らしい梅雨が続きます。
先日の胡瓜のぬか漬けが卓袱台に上がりました。
とても美味しいです。
流石こゆきさん、生産者にも是非食べて頂かなければと思うのです。
美味しいぬか漬けの作りかたは、NHK「ためしてがってん」をビデオに録画して参考にしたのです。えらい!
 
6月21日 (土)  お休み  
6月22日 (日)  お休み  
6月23日 (月)  梅雨の晴れ間

「鬼の居ぬ間に洗濯」とは主人やうるさい者などがいないすきに、息抜きをし、ひと休みすることなんですが、鬼の居ぬ間、梅雨の晴れ間の今日、沢山の洗濯を本当にしなければなりません。
こゆきさんは本日は博多座にご出張!お泊りのようです。
久しぶりに福岡の友人にも会えて楽しい夜でしょう。

サッカーワールドカップ三次予選が終わったばかりですが、夏至を過ぎますと、海の向こうでは恒例のウィンブルドンも始まりました。フェデラーってかっこいいですね。緑の芝に白いウェアが映えます。
 
6月24日 (火)  又も雨

快晴は一日だけでした。
また梅雨に舞い戻り、不快指数ばかり上昇します。
こゆきさん博多より無事帰還しました。
大きな宿題を持って帰ったのでしょう、旅疲れに重なって見えます。
資料となるDVDを11時過ぎから見始めましたら、13時半を過ぎてしまいました。
明日の朝が心配です。
 
6月25日 (水)  お休み  
6月26日 (木)  お休み  
6月27日 (金)  夜が来る

今年三月にJR東海道線高槻−山崎間に開業する島本駅で、サントリーのCM曲「夜が来る」が、ホームのベルの代わりとして流れようになりました。
以前にも書いたこのCMの話題ですが、再び「you tube」でネットサーフィンとなりました。こうしてみれば長い間色んなバージョンがあるものですね。
これは寺内貫太郎さん、つまり小林亜星の秀作ですね。
30年以上も昔のアメリカへの憧憬が甦って来ました。
傍らのギターをすぐに手にしました。