2007年09月 (画像は拡大しません)
9月1日 (土)  月初め

9月最初の日で土曜と言うことも重なり、本日の朝刊の重たかったこと。
それをひょいと秤にのせてみるところが丁稚らしい。
本紙200g、広告チラシ400g、しめて一戸当たり600gの配布です。
たとえバイクで集合住宅まで来たと仮定しても、50戸あれば合計30kgの重さを抱えて、階上から配布していかねばならないのです。
このネタ以前にも書きましたが、配達の方、毎回ご苦労さまです。

久しぶりのデパ地下へこゆきさんに同行。
2週間前にクラス会で会った同級生に会いました。こんな場所で今まで一度もあったことのない同級生なのに。
5分後、こんなところで一度も会ったことのない親戚に、これまたばったり。
9月の天気は大丈夫かな?

どうやら新学期は明後日月曜からですね。
図書館はやけに課題をこなす学生で賑わっていましたね。
 
9月2日 (日)  この地球

数年前は「冷夏だ、冷夏だ」と言っておきながら、今年になりますと「猛暑だ、猛暑だ」と騒ぎます。説明の根拠は、やれ異常気象だの、エルニーニョだの、オゾン層だ、Co2だと申しますが、本当のところは良く分かりません。科学者の説明が真実なら、地球誕生以来人類の歴史は点にもならないスパンなのに、この今を生きる私たちこそが地球破壊へと愚かな道を辿っているのでしょうか。
さて、今年の冬は何と予想されるのでしょうか?
厳寒でしょうか、それとも暖冬でしょうか。
由々しき問題です。それによっては丁稚のパッチの数が増減するのですから。

世界陸上も終わりました。
金メダリストは地球上67億の一番のアスリートだそうです。
テレビ画面にやたら出てくるのです。
「67億のトップ!」
かつては人類50億人と聞いていましたが、いつの間に30%も増えたのでしょうか?
やはり地球が可笑しい。67億人とは、もはやスターダスト星屑状態です。
ここは一つ解説を仲野先生に聞いてみなくちゃ。
 
9月3日 (月)  東京タワー

劇場用(樹木希林主演)は数ヶ月前見ましたが、DVDで別バージョン「東京タワー」(田中裕子主演)を夕食時に観ました。
既にリリーフランキーさんの原作も有名ですね。
問題は今回のバージョンをあとから観た方が偶然にも良かったということ。
それと挿入歌に使われたのはマイペースの「東京」でした。
直ぐに感化されるところは丁稚らしく、早速フォークギターを出してきて歌い始めました。
♪東京へはもう何度も行きましたね・・・・
ついでながら丁稚が東京タワーに初めて上ったのはわずか数年前のことでした。
 
9月4日 (火)  夏風邪

咳が止まらずとうとう一睡もしないまま今朝を迎えました。
我慢できず、仕事の途中でついに医者に駆け込みました。
夏風邪ということですが、なんて酷い咳でしょうか。
明日はこゆきさんにとっては大事な一日と言うのに。
今夜は「人物伝、植木等」をみて早く寝ます。
 
9月5日 (水)  グランシアタ

年に一度の松竹歌舞伎でグランシアタへ。
一年ぶりで梅玉さんの楽屋へご挨拶。
お変わりなくお元気でした。
さて定式幕が上がり舞台が始まりました。
しばらく我慢していましたが、隣の席のご婦人二人のお喋りに我慢がならなくなりました。
ここで丁稚がぴしゃり!
「お喋りを止めて下さい」
イヤホンガイドのイヤホンを耳にしたまま、自分たちの声の大きさに気がつかなかったことを割り引いても、前の座席に片足を乗っけての観劇など、ぶざまなものです。
しかし注意を受けてからは神妙でした。
丁稚は咳が止まらず、がまんがまんの3時間でした。
でもって本日の添付写真はグランシアタ1Fでのアフター5コンサート。
綺麗なお姉さん4人のフルートカルテットです。
柔らかな音色がホールに鳴り響きます。
いいなあ、ここではベンチャーズはむりでしょうね。
9月6日 (木)  お休み  
9月7日 (金)  季節の変わり目

何を思ったか、糠を買いに行くという。
今になって漬物に目覚めた訳ではないでしょうが、
どうやら昼間見たテレビが悪かったようです。
元お嬢様も糠床に熱心だと・・・・
それ程丁稚に強い要望はなかったのに。

風邪も治りかけ、床屋へ。
ざっくり短くして来ました。
季節の変わり目、荒木一郎の歌を思い出します。
 
9月8日 (土)  白露

本格的な秋の到来とは暦の上でのみですね。
秋のリーグ戦先発にハンカチ王子は帰ってきました。着実に実力をつけているようです。
市内をうろうろするだけでは小さい秋も探せませんが、紙上で知る湯布院との温度差にびっくりします。
旅行会社のチラシが気になる季節です。
 
9月9日 (日)  お休み  
9月10日 (月)  お休み  
9月11日 (火)  まだ暑〜い秋

三丁目の夕陽のような綺麗な西空に、携帯を向けましたが、鮮やかな赤は撮れませんでした。
そんな時パラパラと小雨が降ってきました。
九月上旬も観測史上二番目の暑さだったそうです。
お彼岸も近いと言うのに、秋の長雨はいつからでしょうか?

二週に一度の図書館通い。
しばらく時間がないので自分の本は借りず、こゆきさん超過分3冊のみ。
スポーツの秋、芸術の秋、食欲の秋。
丁稚はライブ三昧の秋が待っています。
問題は膝腰肩の三大神経痛かな?
 
9月12日 (水)  DMV

北海道に続き、九州南阿蘇でもDMVが試運転登場とありました。
DMV(デュアル・モード・ビークル)、つまり道路とレールを双方向に走行可能な「夢の乗り物」だそうです。マイクロバスをベースに改造されたもので、インフラにかかる費用が不要のため、低コストで出来るのですね。
壮大な阿蘇の自然をパノラマに観て、快適な旅が出来るのですから、早期の本格的運行が待ち望まれます。

こゆきさんは、日々新聞折込から旅行会社のチラシばかり抜き出しています。
今まで阿蘇に行ったのは冬の時期が多かったように思います。やはり10月がベストなのでしょう!
 
9月13日 (木)  北極

ラジオからの受け売り。
南極と北極の違いはなんでしょう?
南極は大きな大陸の上に氷が乗っかっているのに比べ、北極はせいぜい水面下2〜3メートルの厚さの氷に覆われているそうです。
この北極の氷が今世紀中ごろまでには融けるかもしれないとの説があるそうです。
これは大変由々しき問題で、海水の温度変化1度は地上ではその何倍もの意味があるとのこと。
地球が危ないとは何もSFの世界の話ではないのです。
今日もまた30度を越す異常さ。
夕方からはさらに蒸し暑くなり、明後日にはまた台風接近の予報が出されています。
明後日は西大分ベイサイドでのライブ予定。
7月に同じ場所でのイベントが同じく台風で中止になった経緯がございます。
壁に掛かるカレンダーには涼しげにコスモスが揺れている写真が・・・
モスコス涼しくな〜れ!