2007年08月 (画像は拡大しません)
8月1日 (水)  阿久悠さん

書きそびれた月初めの日記を追いかけて書きます。またもや台風5号が九州を直撃しようとしています。週末のイベントに影響は必至です。

昭和の大作詞家阿久悠さんがお亡くなりになりました。
2ヶ月前、彼の本を呼んで感銘し、ライブのMCの中でご紹介して話したばかりです。
阿久さんの曲だけで紅白歌合戦が出来るとも日記に書きました。

色々な受賞曲もありますが、「時代おくれ」という河島英五さんの曲が思い出されます。
そういう河島さんも故人なんですねえ。
寂しくなりました。
 
8月2日 (木)  阿久悠さん・・その2

歌謡界にも詳しいNHKの葛西さんはFMミュージックメモリーで、この四月から阿久悠さんと共演されていました。
葛西さんは阿久さんが亡くなったことを知ったのは、一昨日大分から帰られた何時間後だったのでしょうか。
とても残念なお気持ちのことと思います。
今度ラジオ深夜便に大好きな阿久さんの曲をリクエストしようと思います。

台風は夕方から大分県を縦断して、深夜には中国方面へ進んだようです。

また明日から大分では、県下最大の華やかなお祭りである七夕祭りが予定されています。
台風の影響もなく、予定通り開催されればいいのですが。
 
8月3日 (金)  戦紙

47万人の広場、大分の夏の風物詩三日間の七夕祭りが始まりました。
初日の今日は府内戦紙(ふないぱっちんと読みます)です。
時代絵巻の戦紙(ぱっちん)と呼ばれる大きな山車を引き回し、メインストリートは沢山の人出で熱気の渦です。
台風の影響で通りは七夕飾りがなかったのが、ちょっぴり寂しかったです。
8月4日 (土)  お休み  
8月5日 (日)  花火

何年ぶりか忘れましたが、5000発の打ち上げ花火を楽しみに大分川河畔に場所を取りました。
45分間の光のファンタジーを堪能しました。
海の向こうでは、バリー・ボンズ選手の755号ホームランが打ち上がりましたね。
明日は新記録かな?
8月6日 (月)  お休み  
8月7日 (火)  電話機買い替え

長年使っていた家庭の電話機が、調子がおかしいので買い換えたいとは思っていました。
「売り出しの電話機が安いからケ○ズ電気に買いに行きましょう」と、こゆきさんが大きなチラシを持ってきて急かします。
1時間後、郊外の大型家電店ケ○ズ電気に行きました。
いくら探してもお目当ての機種が見つかりません。
近くにいる店員さんを捕まえて、
「あの〜売り出しの電話機はどれですか?」
「これとこれが今買い得になっていますが」
「あの〜チラシを見せてもらえませんか?」
「はい、こちらです」
「え〜と可笑しいなあ、これは今日のチラシですか?」
「はい、間違いございません」
新聞全面大の裏表のチラシをくまなく探しましたが、見つかりません。
仕方なく展示されている中からリーズナブルの電話機を購入して帰宅しました。
「可笑しいなあ?古いチラシだったのかな?」とこゆきさんが調べてみますと、
”ヤ○ダ電気10日まで、安値連発大商談会”と書いてありました。
ちなみにこゆきさんは普段買い物に行く時に目的のチラシを持っていく習性がございます。
今回は丁稚が「そんな不細工な真似はおよしなさい」と忠告したのが幸いとなり、現場でとんでもない恥をかくこを阻止できたのです。やれやれ。
 
8月8日 (水)  輝く高校生

ぞろ目8月8日、うだる様な暑さの立秋の今日、甲子園大会が始まりました。
大分代表楊志館高校球児も堂々の入場行進であったそうです。
応援団の練習でしょう、和太鼓の鳴り響く音が我が家のベランダまで聞こえてきます。
試合日に照準を合わせ、最後の仕上げに拍車がかかっているようです。
甲子園の高校野球は、地方が地方を一番意識して、郷土を語れる絶好の機会ですね。
今年こそは初戦突破をとエールを送ります。

方や同じ高校生でも数学オリンピックの話題も。
今年は灘高校生が物理の分野で金メダルを獲得、そのた生物、化学などの分野でも日本の出場選手全員がメダルを取ったということです。
日本の科学の頭脳は将来も頼もしい限りです。
 
8月9日 (木)  長崎では・・・

10時過ぎに帰宅したためにNHKの番組は途中からビデオ撮りしました。
それは吉永小百合さんの原爆詩の朗読会の番組でした。
今日8月9日は長崎に原爆が投下されてから丸62年目ですね。
「長崎の鐘」の歌詞が4番まであることは今朝古い歌本で偶然見つけたものです。
もう一度行ってみたい長崎です。

こゆきさんへ某会社からお中元が届きました。
届きましたと言うより、正確には課長さんらお二人で、ご挨拶も兼ねてわざわざご訪問下さったのです。
新しく着任された支店長さんのお名前で「のし」が貼られておりました。
おそらくパソコンで印刷したのでしょう、くっきりした明朝体の墨文字です。
「お歳暮」って。
歳月人を待たず、光陰矢のごとし。
はや葉月ですもの。
この前の正月より、今度のクリスマスの方がずっと近いのです。
 
8月10日 (金)  でんは急げ???

光に変えても光の案内が度々・・・
携帯変えてもさらに同社の別サービスの案内がしつこい位頻繁にかかってきます。
おそらく別会社、子会社、代理店辺りが無差別に電話していると思われます。
シェア争いも理解できますが、いい加減に止めてと思わざるをえないのです。
本日夕刻、同時間、同瞬間に、こゆきさんと丁稚の携帯の着信音が鳴り出しました。
「○○電話会社ですが、先日送りましたダイレクトメールの件で・・・・うだうだうだうだ・・・」
こゆきさんの声「主人が契約しましたので私はそのダイレクトメールは見てません」
え? それってもしかしてと思い、こゆきさんに「そっちにも○○から掛かってんの?」
と訊くと「うんだうんだ」と首だけで合図します。なんじゃそりゃ、と思いつつも、
きっぱりと「現状で結構です。もうかけてこないで下さい」と言い切りました。
電話終了後、着信履歴をみますと、二人とも全く同じ番号です。
0120********
ウィー・キャント・ビリーブ・イットですわ。
今頃何処ぞの事務所で名簿を照合しながら、女子社員のネタにされてると思いますと、ますます不快指数が上がりそうです。
 
8月11日 (土)  思い出のメロディー

ちぐはぐな一日でした。
救いはトリニータの逆転勝ちでしょう。

NHK思い出のメロディーで、秋川雅史さんが「長崎の鐘」を熱唱。
きっと凄い反響ではないでしょうか。
最後は阿久悠さんに敬意を払い、「青春時代」でした。
思い出の・・・と言いますと、両親の世代の歌と思っていましたら、もう昭和40年代がその仲間入りをしたのですね。
流石に「懐メロ」という言葉は抵抗があって使われなくなりました。
 
8月12日 (日)  お休み  
8月13日 (月)  初戦突破

お盆の入り、仏壇に線香を立てていましたら、珍しい訪問者が。
「あの〜○○○○キリスト教会から参りましたが・・・」
もしお坊さんが今日来ていたら何とするでしょうか。

大分県代表楊志館高校が甲子園初戦突破しました。
地元ニュースが何度も喜びを伝えていました。

世間では連休でしょうが、丁稚は明日、明後日お仕事です。
少し雨でも降ってくれたら打ち水になるでしょうに。
暑さには耐えられません。
皆さんお変わりありませんか?
 
8月14日 (火)  おお、盆!

エコカーと言っても、こうも暑いとエアコンでガソリンの消費量は驚きです。
1リットル当たり、20Km以上を自慢する車が、燃費半分以下です。
昨日エンプティ赤ランプが点灯して、いつもの給油所へ立ち寄る時間がな、く飛び込んだスタンドでは1リットル148円でした。そういえば1リットルの涙というのもありましたね。
故郷へ向かう高速道は大変な渋滞です。
数日後には直ぐ逆方向へ向かうのに、ご苦労なことです。
半分僻みですが・・・。
 
8月15日 (水)  クラス会

終戦の日の今日、真っ青な空に真っ白な夏雲が眩いばかりです。
仕事中にふと故郷のことを考えていたら、長い間会っていない友人K君のことを思いだしました。
ひょとして、お盆で田舎に帰っているのでは?
携帯の声は、「ただ今電話に出ることが・・・」とつれない返事。
やはり仕事で帰省できなかったのかと落胆した。
明日は田舎で中学3年時のクラス会(K君はこの学年では別のクラス)があります。
当時新任間もない数学の教師が担任でした。7〜8歳しか年齢が違わないので、
この年になってみるとますます先生と生徒の区別が困難になるのではと思います。
勿論お元気で若々しい先生であるからこそ言えるのですが。
さて、8年ぶりのクラス会、先生は明日どんな笑顔を見せてくれるでしょうか。
帰りの足を考慮して、夕方とことこ鈍行列車で参ります。
 
8月16日 (木)  お休み  
8月17日 (金)  昨日は・・・

昨日十数人参加者でしたが、7年ぶりのクラス会(中3)は楽しいひと時でした。
二次会ではリバイブでベンチャーズサウンドが響きました。
大分からメンバーも駆けつけてくれ、1ステージ10曲を演奏。
あとはカラオケ替わりの弾き語りなど・・・でした。
68歳になられた恩師も大変お元気でした。

今日も熱中症で沢山の被害者が出ました日本列島。
上がるのは気温とガソリンと追いかけて円高ときましたか。
いつまで続くのでしょうか。
 
8月18日 (土)  電気ギター

エフェクターを買い換えました。
エフェクターとはエレキギターとアンプの間をリンクする小さな機械ですが、これでギターの音色に色んな表情をつけます。
こゆきさんはこれが気に入らないのです。
アコースティックな自然な材質の物の音が楽器であり、電気の力を借りることは邪道だと思っています。
楽器が電気によってその音が増幅されたり、信じられないような音色を発する仕組みが世の中に登場して、まだ50年そこそこなんですね。
まさに電気ギターの登場は革命的であったわけです。
すると音楽もあっという間にこの50年であらぬ方向に進んでしまいました。
ベンチャーズも懐メロとは言わずに、クラシックと言って欲しい時代に移行しました。
今日の文明をエジソンさんは予言したのですね。
 
8月19日 (日)  お休み  
8月20日 (月)  お休み  
8月21日 (火)  十三夜

昨夜はフォーク村十三夜へ「十三夜祭」出演で帰宅後直ぐに疲れて寝てしまい、一日遅れの日記になりました。ディアフレンズの森さんと「阿久悠」さんを偲び「青春時代」をコラボレーションしました。又しても予約で満席、沢山の知人に迷惑かけました。
 
8月22日 (水)  甲子園決勝

佐賀は「がばいばあちゃん」とともに島田洋七氏が少年期暮らした町で、同級生も佐賀北に進学したといいます。洋七氏は故郷広島に戻り広陵高校で甲子園を目指した野球少年でした。
両校にエールを送っていた洋七氏はどんな思いで満塁本塁打を見たことでしょう。
この試合の球児たちを是非とも阿久さんに詩って頂きたいですね。

この時期まだ昼間は猛暑ですが、日が落ちますと流石に暑さは峠を越したようです。
 
8月23日 (木)  お休み  
8月24日 (金)  今夜も

遅い帰宅となりそうで、昼間のうちから書いています。

特別推薦枠など利用しなくても頂点に立った普通の高校の球児たちが故郷へ凱旋。
一方、あと一歩で栄冠を逃した古豪。
ベスト8などから作る日本代表チームの監督には優勝チームから、コーチには準優勝チームから選らばれるのが慣例ですが、体調不十分を理由にコーチ方は辞退されたそうです。
そんな新聞の片隅に決勝戦で審判の判定にクレームとつけた監督が高野連に注意されたとありました。なるほどと感じたのは私だけでしょうか?
 
8月25日 (土)  夏休み最後の週末

県内でもイベント満載の一日でした。
津久見扇子踊りがあり、鶴崎踊りがあり、ドームでは久々にトリニータが勝ちました。
これで溜飲が下がったサポーターも少なくないはずです。イチロー選手も200本まであと十数本までこぎつけました。今月中の達成が見られるでしょうか。
 
8月26日 (日)  お休み  
8月27日 (月)  満月

満月の夜に特別なことは起きなかった。
明日は皆既月食が九州では見ることが出来るそうです。天体ショーを楽しみにしましょう。

NHK教育テレビ28日夜10:25放送の「人物伝」をみませんか?
城山三郎氏の特集最終回です。
昨夜、宇佐のH氏が偶然NHKニュースの中で、戦争の爪痕を語っておりました。そのH氏が城山三郎氏の取材活動に大変協力されたことと番組は大変深いつながりがございます。
 
8月28日 (火)  リサイクルショップ

月食は見逃してしまったのでしょうか?
8時、9時とカメラを持って出てみたのですが・・・

1年ほど前古いパソコンを訪問業者に引き取ってもらったら、リサイクル料金として4000円くらい支払った記憶があります。
ところが、昨日リサイクル店に行きましたら色んな物を買い取ってくれると言うので、ノートパソコンとFAX電話機を持ち込みました。
パソコンが1000円、電話機が100円で、しめて1100円の売買となりました。
これらの商品は修理されたり、ジャンク品として部品取りや実験材料として使われるのでしょう。
随分得したような損したような複雑な気持ちです。
  
8月29日 (水)  お休み  
8月30日 (木)  ダウン

熱中症なのかどうか分かりませんが、風邪のような症状でダウンしました。
夏を乗り切るということが、現実問題として立ちふさがる年になったのでしょうか。
世界陸上を見て早目に寝ることにします。
 
8月31日 (金)  月末

DVDを一本観ましたら、二時間ちょっと。
明日は休みだと思い、さらに続けてこゆきさん録画の映画を観ました。
戦争映画でしたが、2時間ほど経過して、もう少しでエンディングかなと思っていますと突然別のTV番組が始まり吃驚です。
おそらくあと3分程度であったと思うのですが、何か割り切れない結末となりました。
ちゃんと操作したつもりでも、誤操作の結末となるのはこゆきさんの単なる機械オンチが主な要因なので、驚くことなかれ、今に始まったことではございません。
暑さもまだ追いかけて来ます。