2006年5月 (画像は拡大しません)
5月1日 (月)  メーデー

郊外型ショッピングモールが新装オープンしました。
今日は平日なので少ないかなと思い、出かけましたが、なかなかの賑わいでした。
お目当ては紀伊国屋書店でしたが、広いスペースの割には探し物はみつかりませんでした。
この明野団地は市内では古くからの団地で、新日鉄、昭和電工、九石と言った大工場の従業員の住宅地として発達したものです。
折りしもつつじが満開で、団地の道路ではいたるところで甘い香りがします。
汗ばむほどのメーデーの日でした。
 
5月2日 (火)  別サイトもよろしく

丁稚が解放された日、丁稚らしく活動するページはこちら。
http://www.d-b.ne.jp/green2k/always/
ページリニューアルも終えて一息です。
みなさ〜ん遊びに来てね・・・と。

さて、大型連休だと、はしゃぐ人もいれば、フツ〜に仕事をこなせなければならない人も少なくありません。
お勤め本当にご苦労様です。
 
5月3日 (水)  今日は何の日

祭日が続きますと、何の日か忘れてしまいます。
ニュースの中で、若き裁判官のドキュメントを放送していたので、なるほど憲法記念日なのかと思い出す始末でした。
そう言えばこゆきさんは昨年まで、ど素人の強みを発揮して、裁判所委員会に出席していたのです。数年後に迫った一般人の裁判参加を前提としての模擬裁判であったり、公聴会のような類でした。「裁判所・岩豪友樹子」で検索しますと記事が出てくるのですから、くすぐったいものです。
 
5月4日 (木)  連休真っ只中

連休の日の朝は渋滞がなく、車はスイスイでした。行楽地は逆に大変な事態になってるのでしょう。
この数日は天気にも恵まれてますが、紫外線の強さは今が一番と言ってました。子供の頃の日焼けが抜けない丁稚は今紫外線を避けるかのように屋内にじっとしています。がまんがまん、やせ我慢。本当は何処かへ行きたいなあ!
 
5月5日 (金)  子供の日

年のころは30代半ばと言った感じです。
小学生の子供二人連れのお母さんの行儀の悪いこと。
映画館でずっと携帯メールばかりしているのです。
本人は隠してるつもりなのでしょうが斜め後方の観客には眩しくて苛々します。
子供も子供で、トイレでもなさそうなのに何度も出たり入ったりで呆れ果てます。
わざわざ近くまで行って注意する奇特な方もいません。
子供の日の今日、何処も子供連れで満員でしたが、楽しい映画が半減しました。
人と争わないのが大人の一番の良識と考えれば、大人のマナーはどうやって注意を促していけば良いのでしょうか?ちょっと考え込んでしまいました。
 
5月6日 (土)  プリン

丁稚の寺子屋卒の市内M高校に通うTさんと久しぶりに会いました。
すっかり大人びた彼女は目を輝かせて、将来の夢を語ってくれました。
彼女は中学時代の英語弁論大会での活躍に始まり、ニュージーランドへの修学旅行、オーストラリア訪問等を経て、ますます英語への情熱を進学に結び付けているようです。来春の吉報を待っています。
家族愛に満ちたTさんの得意技はお菓子作り。
そしてお菓子といえば、今人気爆発のネットで買える何と1リットルサイズの「バケツプリン」なのです。
正直言いますと、丁稚は子供の頃小さなプリンを食べて、何と美味しいモノなんだろうと感激しました。
いつか大人になったら、お金を貯めて、ドンブリいっぱいのプリンを食べたいと思っていましたら、やはり世の中同じ発想の人はいるものです。
このあたりの心境をずばり突いたヒット商品でした。
ただ、丁稚の願いは叶う時代になりましたが、この「バケツプリン」は肥満対策がなされていない問題が発生しました。
To eat or not to eat,that's a question.
 
5月7日 (日)  キーボード奏者

不快指数の高いジメジメした一日でした。
ゴールデンウィーク最後の日を惜しむかのように行楽地は何処も・・・?
どうなのか知りません。もっぱらサークル活動に専念したのです。
話は全く違いますが、丁稚チンドン・バンドではキーボード奏者を探しています。
大分市内で何方かお知り合いのかたはいませんかね?書類選考なしの面接一発ですが。
 
5月8日 (月)  お休み  
5月9日 (火)  蜜柑の花咲く頃

気がつけば蜜柑の花が咲く季節になっていたんですね。
日々市街地をウロウロしてるだけでは見過ごしてしまうものも多いのでしょう。
あしたはどうやら雨模様です。

昨日友人との雑談の中で出た話を思い出し、机の中を引き出してみますとパスポートがありました。
この数年は外国旅行もしていないのは分かってますが、その有効期限が今年8月までとなっていました。
何より驚いたのは自分の10年前の姿でした。これは自分ではない・・・と。いや今が別人なんだと納得するしかありません。
 
5月10日 (水)  スパゲティ

今夜はチョンガーと言うわけで、コンビニでスパゲティを買って帰りました。
レンジで温めたあと、テーブルに運ぼうとしてうっかりジュータンにひっくり返してしまいました。
とっさにトレーに戻しました。
しばらく躊躇っておりましたが、思い切って食べ始めました。
3分の1ほど食べたところで髪の毛を見つけて中断しました。
何となく口の中がざらついた気持ちになり、「後味」の悪いものになりました。
さて、結果は罰あたりか?食あたりか?
午後から降りだした雨も激しくなりました。でもまだ梅雨ではないでしょうに・・・。
 
5月11日 (木)  日本語の主語

テレビ番組の中で、産気づいた妊婦さんが「生まれそうだ」と緊急を訴えていました。
丁稚はこの言葉に以前から疑問を感じていました。
英語では「I was born.」つまりbe動詞プラス過去分詞でpassive form 受動態ですね。
主語は赤ちゃんであり、お母さんに「生まれる」のであって、自分からこの世に出てくる自動詞ではないんですね。
日本語は不思議なことに、赤ちゃんも、お母さんも「生まれる」と言いますが、正しくはお母さんは産気づいた時に、「生みそうだ」と言うべきではないでしょうか?
「赤ちゃんが私によって生まれそうだ」とは歪な文章です。

日本人は「私は○月○日に生まれました」と話す時に、この文章が受動態であることを意識しないと思います。

「お前が生まれた時に母さんはねえ〜」とお母さんが言いますと、自分ではなく、まるで他の人から生んでもらったような感覚になりませんか?

外国人が見た風景。
70歳位と思われるおばあちゃんが10歳くらいのお孫さんを連れて電車に乗り込んで来ました。
「お母さん、こっち、こっち」とおばあちゃんが手招きしますと、90歳位の女性が続けて追いかけてくるのではと、思ったそうです。現れたのは40歳くらいのおばあちゃんの娘でした。

自分のことを「自分」と言う人もいれば、話す相手に向かって「自分は・・」と言う人もいますね。

40歳位の男性が、ちいさな子供に向かって、「僕は何歳ですか?」と聞きます。
そう聞かれた子供がもし私なら、
「おじさんは、いい大人のくせに自分の年もわからないの?」と言ったら殴られるでしょうか?
 
5月12日 (金)  お休み  
5月13日 (土)  ただいま〜

ライブから疲れて帰ってまいりました。
もうもうと煙るライブハウス独特の匂いが染み付いていたようです。
祭りの後の寂しさを感じます。

キリンカップ日本代表もドローで最下位だったそうですね。
ちょっと残念。

繰り替えて明日は朝から出かけます。
 
5月14日 (日)  お休み  
5月15日 (月)  出場選手発表

北海道でサクラが開花して、沖縄では梅雨入りだそうで。
日本列島結構長いですね。

午前中は寺子屋IT講座をこなし、昼は買出し、夜はお囃子・・・と、いつもの月曜日の展開。
ドイツワールドカップ出場選手が発表されましたね。
あなたの期待の選手は選ばれましたでしょうか?
ドイツ弾丸ツァー、0泊3日なんてのもあるんじゃあないでしょうか。
皆で日本代表にエールを送りましょう。
 
5月16日 (火)  今日はのんびりと

ワールドカップ日本代表に選ばれた者、選ばれなかった者のコメントと聞きそれぞれの熱い思いに素直に感動いたしました。
ふとつけたテレビから、カンバックした演歌歌手の歌声が流れてきました。
感極まって歌えない様子でした・・・。
突然ド〜ンと音がしたのですが、気にも止めませんでしたが、10分後外出したら、すぐ近くで警察が事故処理していました。
区画整理工事で臨時の道路が作られたりするのですが、交通標識が間に合わない場合もあるのでしょう。この付近危ないなあと以前から思っていたのです。
五月晴れとは程遠い雨ばかりの今週です。
 
5月17日 (水)  お休み  
5月18日 (木)  五月晴れ

1週間分の疲れを取るべく、9時間以上寝たのではないかと思います。
久しぶりに雨が上がり、爽やかな五月晴れとなりました。
12時間遅れで昨日の日記を書いています。
本日はパスポートの切り替えに行く予定です。
10年一昔とはよく言ったものです。古いパスポートには別人のような自分の姿が写っています。
ということはさらに10年後はどうなっているのか想定外です。
こゆきさんも通常の別府行きは今週はお休みで、実家にて待機候。
  
5月19日 (金)  お休み  
5月20日 (土)  樫の実さん

日中の業務を終えて、津久見に駆けつけました。
樫の実定期演奏会を聴きに行く為です。
7時半ごろ市民会館に到着して、運良く駐車場も見つかりすぐに入場。
樫の実さんの人気ぶりは相変わらず。
超満員の会場は美しいハーモニーにすっかり魅了されました。
毎年高三生が卒団していく中で、大変なご苦労があると思います。
「長靴ネコ」のKさん、Yさん、大活躍でしたね。
 
5月21日 (日)  日曜日

銀行の駐車場に車を止めて、さあと思ったら、銀行は閉まっていました。
今頃祭日があったっけ?と考えてみますと、本日は日曜日でした。
曜日の感覚が完全に麻痺していました。
近くのガソリンスタンドでは店員さんが暇を持て余しているのでしょうか?
ゴルフのクラブを数人で振り回しています。
ガソリン高騰のおり、こんな状態で良いのでしょうか?

ヤマハ出版の月刊「エレクトーン」が送られて来ました。
96ページですが、そこに・・・。
目立ってはいけないとこゆきさんが戒めます。
5月22日 (月)  明日の記憶

アルツハイマー病をテーマに渡辺謙自らが制作に乗り出した映画「明日の記憶」を見てきました。作品の宣伝やネタばらしになってはいけないので、多言を弄すつもりはございません。ネットで検索されてから観にいかれるのも良いかと思います。
劇場で観るのと、家庭でメディアで観るのとでは大きく違うところもあるでしょう。
この映画の中のBGMとして使用された「悲しき鉄道員」と言う曲が懐かしく、家に帰ってもそのイントロを確かめるようになぞる丁稚でした。
5月23日 (火)  お休み
5月24日 (水)  気温30度

昨日はこゆきさんの会談へのお付き合いで気疲れして帰って参りました。
今日は一ヵ月半ぶりで床屋さんへ。
前回吉田拓郎さんのように短めにした髪型は全く似合わないことが判明。
今回は少々長めに調節しました。
いつも思うのですが散髪台の上はどうして眠くなるんでしょうか。
外は焼けるように暑く、30度を越しとても5月とは思えませんでした。
5月25日 (木)  懐かしい顔

スーパーに立ち寄りましたら、偶然にもこれまた懐かしい顔が・・・。
丁稚寺子屋の生徒さん、すっかり大人びて子連れにて。
携帯番号を交換してのほんの数分の立ち話でしたが、近いうちにまた会えるでしょう。
こんな日は何となく嬉しいものです。
ドイツワールドカップ応援へ旅立った同級生Kさんの情報もございました。
「よ〜し、俺はテレビで観るぞ〜」
5月26日 (金)  パスポート

どうやら大分も梅雨に入ったようです。
昨日に比べると10度も気温が下がりました。
昼間でも別大国道はライトを点けなければならないほど暗く、こんな日はおそらく別府宇佐道路は霧が立ち込め、とても走り難いことでしょう。
申請していたパスポートが出来上がり、受け取りに行きました。
今年から様式が少し変わったと言われ、IDチップスが埋め込まれ、顔写真は馬鹿でかく、我ながら醜い姿でした。10年もので16,000円かかります。
5月27日 (土)  摂生

メタボリック症候群に注目が集まっています。
男性だと85センチ、女性で90センチ以上のへそ回りですと、生活習慣病の危険率がとても高いそうです。
高血糖、高脂圧、高血圧と共にさらにその危険度が増し、早急に生活の改善が要求されています。
新聞を読みながら箸を持つ手が止まってしまいました。
20代の頃の、あのやせっぽちの自分は何処へ言ったのでしょう。
先日も横アングルの撮影ビデオを見せられ、少し怖くなりました。
何事も摂生第一でいきましょう。
5月28日 (日)  蛍の季節かあ・・・

まっすぐに帰らずにということで、本日もまた映画館に足を運びました。
こゆきさんご推薦の「ナイロビの蜂」でした。
今回も映画の途中で携帯電話に堂々と返答したり、途中で呼び出し音に飛び出す人もいたのです。
どうなってんでしょう、この国のマナーってやつは・・・。
少し怒りをおぼえる丁稚です。
それにしても、日曜日のわさだタウンは沢山の人出でした。
友人のサイトから、蛍の話題を聞くようになりました。
もうそんな時期なんですね。来月の17日は三重町の方で蛍関連のイベントがあるようなことを聞きましたが、その日は丁度大野町で丁稚のお囃子の出番だったような記憶があります。
5月29日 (月)  お休み
5月30日 (火)  お休み
5月31日 (水)  不本意な今月の日記

気がつけばもう月末でした。
今月はデジカメを持ち歩くことが少なく、画像が殆どない寂しい日記となりましたことをお詫び申し上げます。
ドイツワールドカップ前の親善試合、ドイツ戦は早朝のテレビ放送を見逃してしまいました。
高原の2ゴールは見たかったなあ・・・。
それでなくとも不規則な生活がさらにサッカー・テレビ観戦で、慢性の寝不足を引きずる6月になるでしょう。