2005年05月 (画像は拡大しません)
5月1日 (日)  丁稚どん

月が変わったばかりでサボってしまった日記を遅ればせながら書いています。
丁稚どんのお店がありました。
別府大学下にあるお弁当屋さん。きっと学生さんたちの人気のお店なんでしょう。
こんな所でも丁稚は頑張っているんですね。
5月2日 (月)  ブラジルコンビ

久しぶりにビッグアイに行きました。
サポーターの熱気にトリニータは快勝!
マグノ、ドドの強力フォワードは頼もしい限りです。
光学10倍と言う我がデジカメはデジタル〜倍という方法では全く撮れないことも分かりました。
FC東京のサポーターを除いて26000人の観客は、きっと満足して帰途についた事でしょう。
5月3日 (火)  初演間近

こゆきさん書下ろしミックのオルゴール初演が近づいてきました。
メディアにもチラホラ出始めるのではと思います。
樫の実の皆さんも休日返上で追い込みに入っていると思います。
物語のモチーフとなった大泊には今日大きな海亀がやって来たそうです。
これは10日後に迫った舞台の瑞兆に違いないと、こゆき談。
 
5月4日 (水)  ♪夏も近づく・・・

早くも夏を思わせる日差しと暑さに昨年の酷暑を思い出しました。
行楽地は何処も渋滞でしょうが、朝夕の市街地はいつもよりスムーズな車の流れです。
某放送局の撮りで津久見へ。帰りはミュージカルのモチーフとなりました逸話、大泊のIさん宅にお礼のご挨拶を済ませました。
いよいよミック本番近しです。
5月5日 (木)  こどもの日

ヤンキース・松井選手がおかしい。
開幕から四番を張っているのに、打率は.250あたり。
ホームランもしばらく遠ざかっています。
今年は衛星放送を見る時間も少なく、落胆する結果ばかり耳に入ってきます。
一方快調なのがホワイトソックスの井口選手です。
何でもこなせる起用さもチームの大きな力となっているようです。
高橋、大島、の両大分県人解説者のBSでの温かい解説も大好きです。
国内に目を向けますと、明日からはセパ交流戦が始まりますね。楽天さんには大いに頑張って頂きたいものです。
 
5月6日 (金)  コククジラ

二週間ぶりの別府は小雨模様でした。
久しぶりにスケジュールのポッカリ空いた一日でした。東京湾に現れたコククジラが唯一楽しいニュースとなっています。長いゴールデンウィークは明後日まで続くのでしょうか。すっかり曜日の感覚を失くしてしまいそうです。
明日の夕刊は久々にこゆきさん登場の情報も入りました。
 
5月7日 (土)  ゆうかん

こんな重なる日もあるのですね。
夕刊にこゆきさんが登場したものの、なんと三箇所。
「北斎夢幻」「ミックのオルゴール」と「歌舞伎講座」です。
それぞれが全く違うジャンルなので、それぞれに興味がある人がひとつに気がついても、ほかの記事には気づいていないと思います。
添付画像はそのひとつです。
いよいよじゅんさんも追い込みかな?
5月8日 (日)  そんなバナナ?

昨日は同じ日に「記事」が重なったと思ったら、今度はバナナが重なりました。
ある所で頂いたバナナを持って帰ると、こゆきさんもたわわになったバナナを買って来ていました。
これらを一本のこらず、腐ったり、傷んだりする前に食べなければなりません。
その昔バナナはとても普段口にする庶民の食べ物ではなかったはずです。子供の頃は病気でもしなければ、わざわざ買ってくれたりしませんでした。
でもいまどきバナナは子供も喜ばず、すべるギャグにも使われなくなったようです。
バナナの市民権が暴落したのでしょうか。
贅沢はいけません。みんなでバナナを食べましょう。
 
5月9日 (月)  風呂の日?

どうやら今週はフル回転の一週間となりそうです。
まずは体調を整えるべく、深夜A温泉に。
毎月26日は風呂の日で半額(150円)ということは知っていましたが、昨日も何故か半額サービスでした。それは一昨日の試合でトリニータが勝ったからでした。そうか、ここの社長さんはトリニータのメインスポンサーのひとりでした。
それにしても150円で温泉を街中で楽しめるとは東京の人には羨ましいでしょうね。
所で現在、東京の銭湯はおいくらですか?
まだ神田川の世界はあるのかなあ?
 
5月10日 (火)  サラセン

半年に一回のPCの再インストールで、2年前のXPもサクサク動いています。
傍らの98もMEも98ノートも整備点検済みで、すこぶる調子が良好です。
いまだに古いPCが手放せない理由は、愛着のあるMIDIソフトがME以前でないと動かなからに他ならないのです。
一方、時々お邪魔する某パソコンルームにあるPCは10台あってもほとんどまともに動きません。
入れ替わり立ち代りいろんな人が使い込むお陰で、システムはガタガタで反応が遅いばかりでなく、フリーズも頻繁、強制終了でも言うことを聞かなかったり、ドライブもまともに読めないものばかりなのです。
最新鋭の機種をラインナップしていても管理が行き届かないと、それこそただの箱ですね。
マーフィの嘆きが聞こえて来るようです。
ハードウェア、ソフトなければただの箱、
ソフトウェア、ハードなければただの紙、と、かつて川柳に歌われました。
して、今日は某保険会社のサラリーマン川柳の人気投票結果が発表されました。
そのネタは、オレオレと、ヨン様とマツケンが大半とか・・・。
世の沈滞ムードはまだ抜けきらないようです。
  
5月11日 (水)  お疲れモード

セパ交流戦もヒートアップしてなかなか面白いし、第一に新鮮味があります。
それにしても暴投したボールは必ず清原選手の頭をめがけて飛んでいく習性があるようです。
日本最速159Kmも出たホットな一日でした。
今日は短い日記でペンを置き、少々バテ気味の丁稚は早寝いたします。
 
5月12日 (木)  昨日は・・

疲れ果てて眠ってしまったようです。
慌てて昨日の日記を書いています。
こゆきさん脚本の「ミックのオルゴール」上演がいよいよ近づきました。
津久見での最後の練習を見に行ってますます期待は膨らむばかりです。
子供達のパワーと情熱には頭が下がります。
5月13日 (金)  右ハンドル左降り

いつぞやの予告どおり、携帯機種変更に続き、車種変更となりました。
今回の車はパワーはございませんが、静かなエコカーという訳で、渋滞の街中を静かに焦ることなく、快適にドライブしています。
一番の長所は運転席から助手席に体勢を簡単にスライドして移動できる点です。
この主たる目的は、後退して入庫しなければならない狭い敷地の駐車区画で、外車でもないのに左ドアから降りなければならないという特殊事情があるからです。
詳しくお話しますと長くなりますが・・・。
前より若干小さくなりまして、愛車はこいきでこゆきです?つまりこゆきさんが気に入ってるということです。へい。
5月14日 (土)  ミックのオルゴール

お蔭様をもちまして、ミュージカル「ミックのオルゴール」初演無事終了しました。
出演者、関係者の皆さん大変お疲れ様でした。
素晴らしい感動を頂きました。
なお、HPの更新編集にはしばらくお時間を頂きたいと思います。
 
5月15日 (日)  すもうきんぐ

中学校の通用門近くで、ジャージを着た不審な男性を見かけました。
あたりをきょろきょろしながら、腰に手を当て、せわしくタバコを吹かしていました。
学校のセキュリティが問題となっている昨今、これはと思いきや・・・、
この日の夜のテレビいわく。
「校内全面禁煙となった小中学校では、愛煙家の先生方は肩身の狭い思いをして・・・」
世の中変わったものですね。
そういう丁稚は禁煙5周年のアニバーサリーです。
 
5月16日 (月)  お休み  
5月17日 (火)  今日こそ床屋

頭髪が重く感じられて来て床屋さんに行ったところ、二日連続して定休日で、肩透かしを食らった気分です。
こんな日はどうしても今日中にと考え、開いているお店に飛び込みました。
いつものお店でいつもの人にやってもらうのとはやはり感覚が違います。
いつもはやってもらってる時に眠気が襲うのですが、今日は緊張感や違和感が先行して落ち着きませんでした。
こんなことが過去に三度もありました。お馴染みのお店は何度聞いてもその定休日が頭に入りません。ありそうで、な〜んのオチもない一日でした。
 
5月18日 (水)  お休み  
5月19日 (木)  お休み  
5月20日 (金)  Good Excuse

数日前、およそ4年ぶりで懐かしい人の訪問を受けました。
さらに綺麗になって見間違う程でした。
違う場所ですれ違ってもわからないのではと思いました。

今日、銀行でおよそ8年ぶりでお世話になった方にお会いしました。
こちらの変わり果てた姿に私を認めない様子でした。
数分後昔話に花が咲きましたが・・・。

こういう場合大概こう聞かれます。
「ちっとも分かりませんでした。ふっくらされましたね。」

こちらは必ず腹を手で撫でながらこう答えます。
「ええ、数年前タバコを止めてから○Kg太りました。」
実はタバコのせいばかりではないのですが、とりあえず便利な言い訳でして・・・
「それでいいわけ?」・・・か。自問自答
 
5月21日 (土)  お休み  
5月22日 (日)  SEE YA LATER

潮風香る海岸線をバスが走ります。
空にはカモメが飛ぶのどかな漁村の昼下がり。
ここがミュージカルミックの生まれた場所です。
舞台の成功を感謝して鯨墓にお参りに来ました。
ぽっかり浮かぶ津久見島は今日も綺麗でした。
YOU SEE SEA and I SEE YOU
5月23日 (月)  another world

特に相撲が大好きで取り組みや優勝争いに深い興味があるわけではございませが、地元出身の千代大海、垣添の頑張りには大いに期待しています。
さて夏場所、優勝した横綱朝青龍は史上最多の47本の懸賞のかかった結びの一番で栃東を下しました。
一本6万円X47で282万円を三秒で獲得したのです。所定の給与以外の臨時収入そのものです。
もちろんかなりの割合で源泉徴収はしっかりと対処されるのでしょうが、自然と笑顔がこぼれるのも納得です。
プロスポーツの世界では当然といえば当然ですが、さらにはイチローの一打席がいくらになるかなんて余計な計算をするつもりはないのです。
発言のポイントは、これだけ懸賞が出せる企業が多いということは、現状日本はそれ程経済が沈滞しているようには思えないということなのです。
なのに、0.01%の金利では10万円預金が1年間に10円の利息しか生じませんし、これでは銀行へ問い合わせる電話通信費も出ませんね。
爽やかな五月晴れの日に鬱陶しいお話で失礼いたしました。
 
5月24日 (火)  What should I do?

シニアの年代に入ってから新しい趣味を見つけたり、ボランティアの世界に活発に汗を流している人が輝いて見え、「ああいいなあ」と思いつつ、とりあえず自分にも出来そうなことから探してみますが、怖がってなかなか自分の殻から抜け出せない自分がいます。
自分にはどうしてもこの分野だけは真似出来ないだろうなあと思うことがありまして、登山やスキューバダイビングは心臓に悪いだろうなあとか、ゴルフや車にのめり込むと費用が嵩むだろうなあとか、介護福祉の分野なんて自分には根性体力ともに不足だろうなあ、なんてぼんやり考えています。
傍らをふっと見ますと「赤いウクレレ」が目に留まります。
「そうだ、僕には音楽が・・・」と言ったかどうか定かではありませんが、数秒後にはウクレレ片手に歌ってる軽〜い丁稚がいます。
「♪あ〜あいやんなっちゃった、あ〜あ〜あ驚いた」
 
5月25日 (水)  お休み  
5月26日 (木)  Ukulele man

ピアノマンという不可解な人物のニュースが世界を駆け巡り、物議を醸しています。
このせちがらい世です。行方不明者や記憶喪失者が少なからずいることは想像に難くありません。
今回はピアニストといわず、ピアノマンというところが実に味わい深いです。
しかし、今度はいつ自分がそんな立場にならないとも限りません。
自己同一性を証明するためにも、身体的特徴以外にも、何かしら特技を身に着けておくべきかと思います。
ここは一つウクレレの練習もしといた方が良いかも・・・。
「謎のウクレレマン、○○海岸に現る!」
恥ずかしながら、まだウクレレは2曲しか弾けません。

添付写真:謎のウクレレマン。第一発見者こゆき撮影らしい。
5月27日 (金)  夏も近づく・・・

別府上人ヶ浜に現れたのは謎のウクレレマンに非ず。
サギが暖かい日差しの中、水中から舞い上がった瞬間、夏の訪れを告げたような錯覚を覚えました。
5月28日 (土)  うめまち

「講演」と「木造校舎」と「唄げんか大橋」に、「ととろ」と「福猫」の五つのキーワードが本日の撮影日記。
沢山写真に収めましたので、今回は久々に上がり框ではなく、1ページ丁稚部屋追加更新をと考えています。
で、とりあえず本日の一枚は、道の駅生まれ福猫のふくちゃんです。本名かどうか定かではありませんが、大変シャイな猫で正面からの写真をまだ撮らせてくれません。おいおい説得を重ねて撮影に入りたいと思います。
5月29日 (日)  お休み  
5月30日 (月)  先日はどうも・・・

宇目町でお会いした美人です。
県教育委員会から派遣された英語指導助手かと思いました。
「宇目の唄げんか」を歌っているようにも見えるのですがちっとも動きません。
「Do you speak Japanese?」
5月31日 (火)  晴読?

先週末の疲れを癒すのに丸一日かかり、今日は天気も良いと言うのに終日出かけることもなく、読書に没頭した一日でした。お陰で丸ごと一冊読めました。
5月も今日で終わり、明日は衣替え。
白い爽やかな朝の光景を目にすることでしょう。

添付写真は二日前、道の駅で見かけたツバメです。
子供の頃実家の玄関にもかわいいツバメの巣がありました。開け放した玄関から土間に、まさにツバメ返しのごとく素早くツバメが飛び交うのを思い出します。