2005年04月 (画像は拡大しません)
4月1日 (金)  新年度初日

エイプリルフールだからと言って、特に面白ネタは何もありませんでした。
所用あって銀行に行きましたが、恥ずかしながらペイオフ解禁とは係わりございません。女子行員の制服廃止の方に興味がございました。

県営球場で、高校野球の準々決勝があることを思い出し、慌てて駆けつけましたが、既に試合は後半戦、応援したい出身校の全くの劣勢に入場を中止し、夕刻の大分川沿いに移動しました。
弁天大橋下流沿いは、五分咲きの桜に、行き交う人も立ち止まり、シャッターを押していました。夕日に映えた土手は、今にも金八先生がスキップしながらやって来るような情景でした。


4月2日 (土)  さくら〜その2

書きかけの原稿のファイルが見つからない・・・とこゆきさんはオロオロ。
良かれと思い、不在の間に整理初期化したノートパソコンでしたが、幸いバックアップされていました。丁稚危うく辞表提出かと言うところでした。今回は訓告ですみました。
写真は昨日の桜。マクロ撮影よりこの方が好き・・・。


4月3日 (日)  

こゆきさんはアートプラザに個展を観にいきました。その間、丁稚は城址公園の桜並木を散策。
絶好の花見日和で、あちこちからバーベキュー等の美味しい匂いが漂ってきました。
一昨日訪れた大分川土手をもう一度回って帰宅しましたら、夕方には冷たい雨になりました。
添付画像:凧
To be to be ten made to be!
まるでハムレットの台詞のような不定詞多用の英文・・・ではなく、
ローマ字読みでお分かりでしょう。
4月4日 (月)  音符♪

こゆきさんの創作ミュージカルをついにHPでも発表しました。津久見では、樫の実合唱団が練習に熱を帯びてきたそうです。来月14日、大分芸館でのステージが今から楽しみです。
歌舞伎やこれまでの舞台脚本とはまた異なり、今回のミュージカルが新地開拓の礎となるでしょうか。
丁稚もひとつ踏ん張って、久方ぶりに♪並べて唸ってみましょうか。

窓から見える電線に、多数のムクドリが群れをなしてとまっています。アップで見ますと、まるで、音符のようです。



4月5日 (火)  後藤様

今日某所でお会いした方は「後藤」様です。
「はじめまして、ゴトーさんですね。」
「はい、ゴトーです。」
東京の人は「ゴトー」の二番目の文字
「ト」にアクセントにおいて話します。
ところが、大分の人たちは一番目の文字
「ゴ」にアクセントをおいて話します。
でも臼杵市に本社を持つ風邪薬のメーカーは、
商品名を「風邪にゴトーサン」と、何故か
「ト」を強く発音します。
「佐藤」と「砂糖」は全国の方々はどのように区別するのでしょうか?

画像:日豊線を走る「白いソニック」が、春から「青いソニック」に変わりました。
偶然にも今日は「青色」が幸運の色でした。
4月6日 (水)  春満開

松井君もイチロー君も好スタートを切りました。
是非あやかりたいものです。
久しぶりに早起きの慌しい一日でした。
深夜朝刊夕刊まとめて読みましたが、丁稚にかかわりあるものはなさそうです。
一方、春満開行楽日和だというのに、今週から始まる講義予定に、こゆきさんは早くも五月病寸前です。
画像:鳩とお花見
 
4月7日 (木)  お休み  
4月8日 (金)  お休み  
4月9日 (土)  早くも桜吹雪

又しても日記をサボってしまい、心苦しい限りです。
久々にこゆきさんのお供で、花見がてら、ぶらり散歩となりました。
城址公園の片隅で、「白骨城」のモチーフとなった「人柱伝説お宮さん」の祠を拝んできました。
府内、城址公園とも、骨董市やフリーマーケットなどイベントに沢山の人出でした。
お堀に浮かんだ花びらとカメが印象的でした。


 
4月10日 (日)  「祠」と書いて「ほこら」と読む

昨日の続きというより、残りですが。
斑雪にあらず、桜吹雪の祠です。
骨董市をのぞいている「こゆきさん」です。
ほらね、ほらほら、ほこらしげに元気にしてるでしょう?
  
4月11日 (月)  眼鏡

市内中学高校の入学式の日、きっと眼鏡屋さんも何とかセールをやっていると思って、眼鏡屋さんのはしごしました。眼鏡ばしと言うわけです。
このネタ、以前にも書いた記憶が・・・。
左右の視力が異なり新聞が読みにくいのです。
現在の眼鏡は中距離に焦点がある為、車の運転時は他の眼鏡にかけかえます。
近距離では頻繁な眼鏡をかけたり外したりの不便さと、カッコ悪さが情けない限りです。
結局、検眼だけで納得できず帰ってまいりました。一番納得できなかったのが価格でした。
一方、こゆきさんは軽い眼鏡になって嬉しそうでした。
 
4月12日 (火)  リサイクルショップ

先日ふと見かけた光景です。
こんな車もあったんですね。
団体様ご案内なのでしょうか?

FAXのインクリボンを大型家電店に行ったら、そこはいつの間にかリサイクルショップに変わっていました。つい面白くなって買ったのは1000円の譜面台でした。
しかも展示中古品ではなく、在庫の新品でした。安〜。
4月13日 (水)  お休み  
4月14日 (木)  お休み  
4月15日 (金)  無垢島

近くにありながら生まれてこの方一度も訪れていない場所があります。
数日前の新聞紙上で知ったことなのですが、無垢島中学校が四年ぶりに入学生一人を迎えたということ。この中学校のある島こそ、生まれ育った故郷津久見の中で、唯一足を踏み入れたことのない津久見湾に浮かぶ小さな島です。
赤い椿が有名と知られるこの美しい島ですが、丁稚はいつも遠くから眺めるだけでした。
「沖の無垢島春を待つ」と自作の曲に歌いながら、一度も行かないのは申し訳ない気がしてきました。
最近N氏は何度もこの島に撮影に訪れているそうですので、一度同行をお願いしてみようかと思っています。

添付画像:別府海岸線にある足湯です。
4月16日 (土)  四浦半島

「ミックのオルゴール」の練習を見に津久見市民会館行きました。
たくさん舞台練習の模様を写真に撮りましたが、技術とギアの差は歴然です。
帰りは四浦の展望台まで車を走らせ津久見の海を眺めてきました。
「♪四浦半島波静か」でした。
写真は市民会館からの一枚です。
4月17日 (日)  無垢島

四浦半島から見る無垢島はとても綺麗です。
この海岸線を歩く津久見のビッグイベント行事も年々人気が上がってくるのもうなづけます。
はるか遠くには四国も望めます。
展望台の双眼鏡は無料だと言う事は意外と知られてないようです。
お試し下さい。
4月18日 (月)  ウクレレ

殺風景な丁稚部屋に赤いウクレレが届きました。
モノトーン系に囲まれた部屋に一輪の花が咲いたようです。
赤色を選択したのはこゆきさんです。

古いところではウクレレ漫談の牧伸二さん、お嫁においでの加山雄三さん、近年は高木ブーさんがウクレレの魅力をお伝えしています。
丁稚も思い出し、思い出しながら、ウクレレのコードを探して歌っています。
「あ〜あ〜、いやんなっちゃった」どころか、楽しくてはまりそうです。
音を楽しむと書いて音楽ですね。
4月19日 (火)  博多

前夜突然の依頼で、今日は博多へ車中の人となりました。森の石松ならぬ、丁稚の代参といった感です。
丸一日缶詰状態で、帰り着いたのは夜10時。それから一人寂しくラーメン屋さんへ。
初めて乗った「青いソニック」は快適でした。
4月20日 (水)  くわばらさん

丁稚が博多から帰った10時間後に地震が又起きるとは、いったいどう言うことでしょう。
テリブル、テリブルですね。
ところで今狭い丁稚部屋にパソコンが5台あります。ベランダのジャンク品も加えればさらに増えますが、これには色々訳ありで・・・。
これを全部これまでに買ったかと思いますと、クワバラ、クワバラです。
これら5台と最新鋭のPC1台に換えられないものかと思います。
 
4月21日 (木)  季節の・・・

写真は5日前撮ったものですが、花見の側では既に鯉のぼりがたなびいています。
季節の変わり目と言うより、重なったのりしろのような光景でした。
明日又この場所を通ることになると思います。
4月22日 (金)  ♪別府湯の町よさこら携帯

今日の写真
潮風と少女・・といった感じですが、実はリニューアルした携帯に嬉しさを隠し切れないこゆきさんです。
根っからアナログ派のこゆきさんが、どうしても必要性にかられてケータイを手にしたのが4年前。しかし今時カメラ機能もないと度々知人からも嘲笑され、一念発起機種変更を思い立ったのです。
(ちなみにオフィシャルな連絡先の継続のために新規1円機種なんてことが出来ない運命です)
何軒かの電話ショップを回り、ついにY電気で「機種変更最低価格機種」を手にしたのです。
丁稚もこゆき茶屋ファミリー割引のおこぼれで、同機種を頂きました。
単なる低解像度のカメラがついていると言う程度の旧機種ですが、よほど嬉しかったのでしょう、深夜までマニュアルと格闘しておりました。
4月23日 (土)  昨日の補足

先ず昨日のタイトルの説明を・・・
別府に行った帰りの海岸線、こゆきさんの携帯電話が軽快に撮影中。
別府音頭の歌詞の冒頭「別府湯の町よさこりゃさいさい」と唸ります。
単なる語呂合わせの「よさこりゃケータイ」と来たわけです。
本日の写真は昨日の続き
「飛ぶ鳥を写す勢い」とでもこじつけましょうか。
4月24日 (日)  眼鏡にかなった眼鏡

ついに眼鏡を購入、しかも同時に二つ。
遠、中、近の内二つをひとつでまかなおうとするからアンバランスなんですね。
多焦点レンズは苦手です。今回、遠、中、の二つに絞りました。
これで少しは見通しもよくなるでしょうか?
  
4月25日 (月) お休み  
4月26日 (火) お休み  
4月27日 (水) お休み  
4月28日 (木)  清水くん

写真はテレビに映る前中津江村村長の坂本休氏をこゆきさんがケータイで撮ったものです。
何のつながりかと申しますと、この写真が撮られた場所に一足違いで丁稚が立ち寄ったと言うことです。正確に言いますと、立ち寄ったのではなく、行かねばならない事情があったからでした。
さてさて、ケータイ機種変更は無事終わったものの、今度は車種変更を余儀なくされることとなりそうです。又しても清水の舞台に立つことに・・・。
4月29日 (金)  WEBカメラ

ゴールデンウィーク突入一日目。
津久見情報検索中、観光協会のインターネットWEBカメラに目を奪われました。
無人の固定カメラからはリアルタイムで動画を見ることができます。
先日行ったばかりの四浦展望台がくっきりと写っています。
カメラをターンすると展望台や駐車場の様子までよく分かります。
ある意味プライバシーが犯された状態でもあり、他人事ながら心配が広がります。
4月30日 (土)  しゃる・うぃー・だんす

わさだタウンへ。
いつももう少し食べたいなあと思っていたお好み焼きを、初めて大盛を注文しました。
添付画像では分かりにくいかも知れませんが、卵も二個入ってかなりの量です。
結局食べ残すことになって、ちょっぴり悔やみました。
その後「shall we dance」を見て帰宅。
ハンドルを握る丁稚の心にはリチャードギアがのり移ってるかのようでした。