2005年02月 (画像は拡大しません)
2月1日 (火)  福地蔵

県北では白銀の朝を迎えたようですが、大分市街地ではパラパラと粉雪舞う程度で積もることはありませんでした。でも風は冷たく、人々は足早に過ぎてゆきます。

本日は定期健診で近くの病院で心電図を撮りました。特に異常はございませんでしたが、そろそろ脳波も調べて頂かなければと思う昨今です。

ところで今日の画像は玄関に置いてある、数年前に湯布院で買い求めました小さな陶器の置物です。願い事が叶うと言うかわいい福地蔵さんです。
このお地蔵さんの下に6ミリほどの穴があり、この入口部分にお願い事を書いた紙を差し込んでいたのですが、その紙をもう一度見てみようと取り出そうとした瞬間に、その紙が中に入り込んでしまいました。何て書いたのかどうしても思い出せずに、気になって仕方がありません。
ピンセットで取り出そうとしてもなかなか上手くいきません。割って見るわけにはいきません。何か良い知恵はないでしょうか?
伊東家の食卓か、平成教育委員会にでも聞いてみましょうか?
2月2日 (水)  You Come

毎週通うデパートでの催事にこゆきさんは実に敏感に反応します。
今回全国美味いもの大会で買い求めた一品は、京都の名物「でっちようかん」です。わざわざ丁稚のためにと思いますと、涙がチョチョぎれます。
お仏壇に供え、賞味期限を守って、健康のために「よう噛ん」で食べましょう。
2月3日 (木)  優しい時間

節分の今日、鬼のお面を被って逃げ回る丁稚です。

さて話題変わって、倉本聰さんが彼女の歌を聴いてすっかりほれ込み、ドラマ「優しい時間」の主題歌に使う事を決めたと言う歌。平原綾香さんが歌う「明日」。
「ジュピター」を聞いた時に丁稚が感じたそれと同質のものではと思います。クラシック、ジャズ、ソウル、など多くの下地があり、またサックスでは血筋と申しますか、現在も音大で勉強中だそうですね。
若い人たちの曲に疎い丁稚ですが、彼女のアルバム二枚はお気に入りに追加しました。
今夜のドラマの方も見入っています。寺尾聡の寡黙な引いた演技がまた良いのです。
2月4日 (金)  CANONはキヤノン

CANONと言えば世界に名だたる日本を代表するカメラメーカーであり、御手洗社長は県南出身、県内に主力工場を持つこともあって、大変親近感を感じます。
丁稚は恥ずかしながらこのメーカー名を「キャノン」と今まで思っておりました。
正式には「キヤノン」です。お分かりでしょうか?二文字目の「ヤ」は小さくないのです。なるほど、それで「キャノン」で検索しても出てこない筈です。聖典、判断基準などの意味を語源に持つそうです。
同様にキユーピー株式会社もありました。「き“ゅ”ーぴー」ではなく、「き“ゆ”ーぴー」です。
商標登録の際、全体の見た目の文字のバランスを考え、きれいに見えるようにしたものと考えられます。二社とも丁稚の年齢をはるかに上回る歴史と伝統を持っています。
 
2月5日 (土)  
お休み
 
2月6日 (日)  別府大分毎日マラソン

昨夜はパークプレイスに「オペラ座の怪人」を観に行き深夜遅く帰宅しました。

明けて毎年二月最初の日曜日、恒例の別府大分毎日マラソンが市内を駆け抜けていきました。優勝は入船敏選手、2時間10分を切るサブテンランナーの仲間入りを果たしました。その昔、地元の宗選手兄弟もこのコースで大活躍したものです。
しかし、テレビのスポーツニュースの扱いはマイナーなものでした。NHKでさえ、シャラポアがトップです。そう言う丁稚もずっと、東レ・パンパシフィック・オープンの画面に釘付けでしたが、シャラポアのアップがやたら多いので、少し申し訳ない気もしました。
 
2月7日 (月)  眼鏡

今夜も冷たい雨の中を車を走らせるのですが、どうも前がよく見えません。ある年齢になりますと、視力が衰えるのは仕方のない事ですが。
不思議なことに、同じ年齢でも遠くを見るために眼鏡をかける人と、近くを見るために眼鏡をかける人がいますね。
丁稚は運転中だけは遠くが良く見える眼鏡、通常は中間距離が見やすいものを、そして本を読む時などは眼鏡を外します。でも左右の視力が異なるためにぴったりの眼鏡に当たりません。いづれもその距離にしか合わず、遠近両用が受け付けないのです。
こゆきさんはどうやら丁稚とは正反対のようで、眼鏡なしでは買い物が出来ません。でも丁稚を叱り付けるときは、その眼鏡をちょっと下げ、眼鏡の上から見上げるように鋭い視線を送ります。昔眼鏡をかけた有名な丁稚どんがおりましたが、さてこゆき茶屋ではどちらが・・・?
2月8日 (火)  サラ川

こゆきさんは○○館の定例会議に出席。
出されたイチゴのショートケーキとコーヒーを周囲のお偉方への気遣いから、召し上がれなかったことを悔やんでおります。その後あのケーキがどうなったかと憶測することしきりです。
きっと職員で取り合ったはずでしょう。同じく出席された委員の方に今日の日記が読まれる事は恐らくないとはおもいますが・・・。

昨日は恒例のサラリーマン川柳が某保険会社から発表されましたね。入選作品の可笑しさは今回ならではの時流にのった話題満載でした。
形式は違っても、丁稚の日記「上り框」も自虐的な捨て台詞の連続です。
「僕もサラ川お勉強しよ!」
 
2月9日 (水)  タラバガニ

旅行案内パンフレットの小さな文字、「タラバガニ!50分食べ放題」を見たこゆきさん。
「スゴイ、150分食べ放題とは。さすがにカニは食べるのに時間がかかるので、ゆっくりいっぱい食べられていいねえ〜」と・・・。
あのう〜、二時間半も食べるんじゃあないの。150分の最初の文字は数字の1でなく、びっくりマーク感嘆符「!」なんですが!?

お断り:添付画像は丁稚の自作看板です。
2月10日 (木)  中1数学問題

A君は現在10歳、お父さんは40歳です。
今お父さんはA君の4倍の年齢ですね。
10:40=1:4

あと何年したらA君の年齢がお父さんの半分になるでしょうか?

X年後とおき、方程式を立てる。
2(10+X)=40+X
X=20
答え 20年後
20年後にA君は30歳、お父さんは60歳になっています。
30:60=1:2 ほらね。

さらに300年しますと、それぞれ330歳と360歳です。
330:360=11:12 どんどん近づきます。
ここまで来るともう同級生並みです。
あとはひたすら1対1の比に近づいていくのみです。
不思議な数字です。
  
2月11日 (金)  福地蔵その2

トンカツ屋さんに度々行くことは以前書いたと思います。
支払いのたびにスタンプを押してもらい、これがたまりますと割引になります。今回やっと500円引きとなったお蔭でいつもより美味しく感じました。
週に一度くらい朝昼抜いて、ダイエットに気兼ねすることなくディナーを食べるのを楽しみにしているのです。この事を先日かかりつけの医者に言いましたら、食事を抜くと余計に一回の食事の吸収が良くなり、逆効果ですと諭されました。
このトンカツ屋さんのレジにも福地蔵がおいてあります。福地蔵、2月1日の日記参照。しかしこれは置物と言うより仏像と呼ばないといけないとの指摘がございました。我が家のものより一回り大きいのですが、誰もが触ってみるのでしょう。白い陶器の頭が黒ずんでいます。
支払いの際、ついこの福地蔵を手に取り、下の穴を覗いてみた訳は、上り框の常連さんならお分かりのことと思います。
 
2月12日 (土)  設定温度

寒い日が続いています。
どうしても灯油の減りが早いようです。
温風ヒーターを室温21度、控えめ運転で設定しますと、ぴったり21度の部屋で快適です。
鉄筋の部屋なので、密閉度が高く、すぐに暖まりますが、暖房なしでも早朝室内は13度くらいはあります。
一方では、設定を20度にしても10度まで上がらない住環境で生活している友もいます。
特殊な地域でもなく、ライフラインが途絶えた条件でもないのですが、寒々としたアトリエに寝起きしています。屈強な肉体と強靭な精神力をもってしても、寒いものは寒いはずです。
ハロゲンヒーターでもお貸ししたいと思いますが、ブレーカーが落ちるのはわかっています。
せめて一日でも早い春の訪れを祈ります。
 
2月13日 (日)  
お休み
  
2月14日 (月)  チョコっとした話題ですが

世間で言う三連休も何事もなく、バレンタインデーの今日もまた、さりげなく終わろうとしています。確か昨日チョコケーキを食べたような記憶もございますが・・・。

市町村合併後初の大分市議選がスタートしました。早朝からの選挙カーのけたたましい拡声器の声に安眠を妨害されました。丁稚別館に於きましては、政治、宗教、営業ネタを御法度としてますので、これ以上のコメントは避ける事にします。

如月に入り、親戚知人からお目出度い話題が数件飛び込んでまいりました。いよいよブライダルシーズン到来です。これは無礼ダルような訳にはいきませんね。

添付画像 せめて写真だけは拡大で。
2月15日 (火)  絵手紙

半年前由布院美術館を訪問した時に自分が描いて、館内のポストに投函した絵手紙が、お約束どおり指定した日に、こゆきさんに届きました。
これは「タイムスリップアートメール」と言うものです。
電子メール全盛のせっかちな現代に、なんともスローライフな微笑ましいシステムです。
久しぶりにこゆきさんに笑顔が戻りました。
それにしても、絵筆を持ったのは小学校以来ですが、我ながら立派な出来栄えではありませんか。
ああ、もったいない、もったいない。
2月16日 (水)
お休み
2月17日 (木)
お休み
 
2月18日 (金)  言い訳していいわけありませんが〜

今日も雨が降り続いています。一雨毎に暖かくなっていくのでしょうか。
二日間日記の更新をスキップしてしまいました。
言い訳するわけではありませんが、新しいソフトの使い方にゴッソリ時間を食われています。
裏フリースのズボンばかり履き続けて、久しぶりにスラックスを履いたら、何とベルトのきついこと・・・ウエストがゴムのスカートを愛用するご婦人方の気持ちが痛いほどわかります。
いっぽう夢見る少女(?)こゆきさんの心はもうすっかりお雛祭りです。いやはや・・・
2月19日 (土)  図書館にて

J1トリニータと韓国Kリーグとの練習試合があると聞いて、3時過ぎ、急遽ビッグアイへ向かいました。簡単に観れるものと安易に考えていましたが、予想以上に観衆は多く、遠くの駐車場しかなくて、おまけに有料との話ですごすごと引き上げました。
あとは例によって2週間に一度の図書館通い。
こゆきさんが踏み台に乗って手を伸ばす先は何でしょうか?歌舞伎もの、ミュージカル関係、そして最近多いものは何故か「人前での話し方」と言ったハウツーものなど。
へ? 丁稚が借りたものですか?
表紙の壬生義士伝の写真に惹かれて手にとった時代劇マガジンと小百合ちゃんの写真集です。へへへ。
2月20日 (日)  ついてる人

三寒四温とはよく言ったものです。今朝は突然雪になりました。
1月18日の日記に予告しましたとおり、お年玉年賀はがきの一等当選者が地方版に紹介されています。なんでも、書き損じた手元の数枚の中から、一等DVDレコーダー、ホームシアターセットを獲得されたそうです。これがせいぜい10万円程度の賞品だから微笑ましいですが、もし宝くじ1等当選者が毎回新聞報道されたりすれば、世の中大混乱必至でしょう。ちなみに親戚知人の中で宝くじが10万円以上当たった人を知りません。
いやいや、お金の話はよしましょう。今日も元気だ、コーヒーが美味い。
2月21日 (月)  たいや〜ど

所用があり、早朝から津久見へ。
お正月以来となった帰省ですが、生憎の寒さで生理現象の繰り返し。医学用語?で頻尿と言うそうです。
帰りに友人宅で高解像度デジカメ写真のプリントを頂いて、帰宅してからはすぐさま店内業務が続き、一段落したのはもう日付が変わった後でした。前日の睡眠不足がたたり、今夜のパソコン学習室はお休みです。
同行のこゆきさんも今日はお疲れモードです。

添付画像は高速インターで窓越しに撮った胡麻柄山の写真です。小さくて分かりにくいでしょうが、山頂に重機が映ってるのを帰宅してから発見しました。
2月22日 (火)  はとぽっぽ

春一番で明日は気温の上昇が望めそうです。
いよいよ花粉症の季節かな。
こゆきさんは銀行、役所回り。
待ち時間の間、丁稚は公園でハトと戯れます。
小学生の時、ハト小屋を作ってくれた父を思い出します。あれから日曜大工やもの作りが好きになりました。
2月23日 (水)  よ〜く考えよう

驚くなかれ「日帰り旅行無料ご招待状」がこゆきさんに届きました。でも喜んだのもつかの間、よーく見ますとご招待は本人一名様限り。同行をご希望の場合は、別途お一人様〜円ご必要ですと書かれています。
これは是か非か、丁稚の頭脳PC演算結果、クエスチョンマークが外れません。

添付画像:昨日の平和の象徴鳩とは印象が大きく異なりますが、当マンションのゴミステーションにのさばるカラス。何処もカラスにはCROWしますね。
2月24日 (木)  あなたもコートに立つ!

本日は少しばかり重い話題。
先日NHK放映の新しい裁判制度についての特集をご覧になった方もいるかと思います。
「あなたは人を裁けますか?」将来国民の13人に一人は裁く立場に立たされるとのことです。
一般人の裁判への参加は大変な問題を内包しているように思われます。

本日は裁判所委員会へ出席のこゆきさん。委員会でのこゆきさんの活躍を拝見したいものです。まさか委員会傍聴券は配布されていないでしょうね。
2月25日 (金)  ソウルベアーズ

津久見市営球場で偶然にも知り合いの記者さんにばったり。胸にはハングルの身分証。
ここでキャンプを張ってる韓国ソウルベアーズを取材のご様子でした。
韓国より数十人の応援団も来県しての賑わいで、明日は場所を宮崎に移し楽天イーグルスの二軍との練習試合が行われるそうです。

添付写真は韓国の城島と呼ばれるスラッガーとか。パワフルな打撃でした。
2月26日 (土)  豊後高田〜宇佐

昨日とは逆方向、北へ車を走らせました。
目的地は「昭和の街づくり」で最近脚光を浴びている豊後高田市です。その一部始終は近いうちにこゆきさんの今更日記に登場するかも知れません。
別府宇佐道路は雪が舞い飛び、通行止めになるのではと心配でした。帰途、久しぶりに宇佐神宮にお参りに行きましたが、あちこち修復工事の真っ最中でした。
2月27日 (日)
お休み
  
2月28日 (月)  工事フェンス

走行距離が8万Kmになるのを楽しみにしていましたら、気がついた時は3Kmオーバーしていて、ちょっと残念でした。
大分市金池踏み切り傍。区画整理事業の工事現場で、可愛い防御フェンスを発見。
ローカル色豊かなイラストは由布院の森号や、J1トリニータや高崎山のお猿さんのお出迎えです。JRさんも粋なものです。