2004年09月 (画像は拡大しません)
9月29日 (水) ごあいさつ

本日より、日記を書き始めることにしました。
毎日アップデイトと言う訳にもいかないと思います。
不適切な表現や偏見、誤解等もあろうかとおもいますが、何卒温かく見守って下さい。
 
9月30日 (木) イチロー

海の向こうではイチロー選手の年間最多安打記録達成直前で大フィーバー。ある評論家二人のコメントが面白かった。
一人は「リラックスして何時でも打てる状態」と言い、もう一人は「さすがに彼も緊張して本来のバッティングを忘れている」と。
真実が一つならどちらかが間違えているか、或いは二人とも外れているかのいずれかでしょう。二人とも正解ということは理論的に不可能です。つまり評論家は自分の感想を述べているだけで、分析したものは、いつも正しく真実を引き出しているとは言い切れないと思います。
これらのコメントを聞いた一般視聴者や読者には、「私もそう思うよ」「そうかなあ?」「ああ、そう言うことなのか」の三つの選択肢しか与えられていないことに気がつけば良いのでは?
ほらほら、そんなこと言ってる間に新記録へ、イチロばく進!
 
当月29日よりこの日記が始まりましたので、今月は上記二日分しかございません。