本文へスキップ

歌舞伎・劇作家 YUKIKO IWAGO

これまでに出会った素晴らしい人々や楽しい出来事を・・・今更日記にアーカイブ!

「カレイなる仲間たち」


「Dr.マーサーとカレイなる仲間たち」
OBSラジオ 2009年3月21日(土)夕方5:00〜5:30
久々のラジオ番組出演となりました。
3月某日夕方番組収録は始まりました。
Dr.マーサーさんはFM大分のディスクジョッキーですが、毎週土曜日17時から30分間のこの番組を担当しています。
タイトルは「Dr.マーサーとカレイなる仲間たち」 毎週ゲストとの楽しいトークが繰り広げられます。
こゆきのお隣りは多田利浩さん、今月のコメンテーターです。
いただいたお名刺には、「藍染工房びぜんや 染師」とあります。
指先はすべて藍に染まっていて、こんな粋な職人さんと間近にお話ししたことはないので内心ドキドキ。
とってもソフトなお声でいろいろサポートしてくださるのでリラックスしてお話しすることができました。
で、お話の内容は昨年の国立劇場での歌舞伎のことや、4月から始まる「セーノ!」の連載小説でした。
マーサーさんはかの糸井五郎さんに師事したベテランディスクジョッキーです。
30分番組を一気に収録する緻密な計算は流石です。また音楽の知識も半端ではありません。
かつての市川染五郎さんの「野ばら咲く路」も引き合いに出し、ガラスの向こうの丁稚くんを喜ばせてくれました。
マーサーさんもまた「セーノ!」にエッセイを連載されていますので、ぜひご覧ください。
 
「は〜い、ではこの曲でお別れです」
♪〜〜〜〜
「これで良かったですか?」
「いやいや楽しいお話を有難うございました。で今後のご予定は?」
「えっ!まだ収録終わってないんですか?〜〜〜今のカットできないんですか?」
終ってから冷汗がたら〜りのこゆきでした。


左は多田さん、右はDr.マーサーさん
収録後の記念撮影となりました。
今夜は一期一会に「西の☆」で乾杯!

今更日記メニューにもどる