本文へスキップ

歌舞伎・劇作家 YUKIKO IWAGO

作詞活動LYRICS


5.「再逢い橋」「湯の平しぐれ坂」

作詞 岩豪友樹子  作曲 調三舟
「再逢い橋」(C)2000.3.12  「湯の平しぐれ坂」(C)2003.7.22

作曲家雑感

 湯平を流れる花合野川。
心魅かれる美しい川の名は「かごのがわ」と読みます。
この花合野川の流れに沿った石畳坂の両側に、旅館が立ち並ぶ湯平温泉があります。
同じ湯布院町内でもここは大分の奥座敷とも称され、近年爆発的な人気を博している観光スポット本家湯布院と違って、ひっそりとした隠れ湯の風情がこの谷あいにあります。
 私がここを訪れるのは確か三度目でしょうか。
花合野川の美しい響き、飾り気はないけれど昔ながらの温泉郷の情緒、そして山頭火も愛したこの湯平を題材に、こゆきさんの書いた「再逢い橋」「湯平しぐれ坂」に拙 いメロディーを同期させました。
あなたも花合野川の水音を聞きながら石畳の坂を歩いてみませんか?
山頭火の気分になって一句ひねってみたくなること請け合いです。


 

 お断り 歌詞は省略させていただきました。

前ページに戻る