本文へスキップ

歌舞伎・劇作家 YUKIKO IWAGO

作詞活動LYRICS


3.「無人駅」

  岩手県胆沢町故郷の歌コンクール  作詞優秀賞受賞作  (C)1998.7
  作詞 岩豪友樹子  作曲 調三舟
  
「待ち人来る」の おみくじを
しっかり握った 娘がひとり
プラットフォームに立っている
今日は帰るか 恋しい人は
ああ 人生のたった一コマ
だけどきっと忘れない
寒い心で旅に出た
この胸に灯をともすよな
ひなびた駅の昼下がり

誰が活けたか 矢車草
ひっそり古びた 待合室に
心の中の 風車
風がくるくる 回して過ぎた
ああ 人生のたった一コマ
だけどきっと忘れない
ゆくえ定めぬ旅はるか
限りなく優しい人の
面影さがす途中下車

ああ 人生のたった一コマ
だけどきっと忘れない
たとえ旅路の果てまでも
ささやかな幸せだけど
まごころひとつ またひとつ


岩手県胆沢町・編 NHK出版 入選「無人駅」
入賞作品が一冊にまとめられ出版されたもの。

前のページにもどる