本文へスキップ

歌舞伎・劇作家 YUKIKO IWAGO

作詞活動LYRICS



1.「かまくらてまり唄」

 なかにし礼総監督 鎌倉芸術館「鎌倉を詩う」
 歌曲作詞コンクール・コンサート 入選  (C)1993年
 三木稔作曲  五十嵐麻利江歌唱

一(合唱)てんてんてん てまりをてん
 (独唱)軒端の梅の咲く庭で
     実朝さまから何もろた
 (独唱)金銀かがりの京の鞠
     宋へ漕ぎ出す夢の船

二(合唱)てんてんてん てまりをてん
 (独唱)八幡宮の回廊で
     静(しずか)さまから何もろた
 (独唱)しづのおだまきくり返し
     面影うつせし舞扇

三(合唱)てんてんてん てまりをてん
 (独唱)縁切寺の山門で
     尼君さまから何もろた
 (独唱)風が運んだ三下り半
     行き先知らずの離縁状

四(合唱)てんてんてん てまりをてん
 (独唱)隠れいちょうのその下で
     公暁(くぎょう)さまから何もろた
 (独唱)狐が仇(あだ)する雪の笠
     指もこごえる氷の刃(やいば)
 
 (問い)てんてんてん てまりをてん
     このうちそなたに何あげよ
 (答え)下さるならば京の鞠
     金銀かがりの京手鞠



前ページにもどる