園長あいさつ
 本園は、別府大学の敷地内に立地され別府大学・別府大学短期大学部で研究する教員との連携や学生の 実習・交流等による活動体験が図られている大学附属の幼稚園です。 本園も 「生涯にわたる人格形成 の基 礎を培う」 とともに 「義務教育及びその後の教育の基礎を育む」 という幼児教育に力を入れています。 さ らに、附属幼稚園としての使命ともいえる実践研究を積み重ねながら保育の質を高めています。

  本園は、園児の期待する姿として「たくましい体」「やさしい心」「創り出す力」を描いて調和を図りながら保育 を行っています。 また、園児が体を通して活動することで義務教育からの学びの基礎を身に付ける体験活動を重視しています。

   ・知的好奇心を刺激する体験活動 :体全体を使って感じたりする活動
   ・チャレンジ精神を培う体験活動  :子どものやる気を引き出す活動
   ・情操を養う体験活動         :感動する心を大切にする活動

このような体験活動を園児の発達段階に沿って年間の保育計画に位置付けています。敷地内の森(「トトロの森」)を利用した活動も本園の特徴です。 大豆の栽培、味噌造り、人形劇鑑賞、夏季キャンプ等は大学と連携しながら実施している体験活動です。

 本園の保育は遊びを軸にして行っています。 遊びは自発的なものであり、「〜したら、どうなるかな」 と好奇心を持ち続けることが出来るものです。 遊びの質的変化を進めながら広がりが期待できるものです。 保育者は園児が存分に遊ぶことができる環境を作り、園児一人ひとりの姿を捉えながら遊びを展開させていきます。 その過程で園児の主体性・追求性・社会性・課題性の基礎を育てることを願っています。

 また、特別な支援を必要とするお子さんには支援体制が整えば担任とサポーター教師が連携をとってきめ細やかな保育を行っています。 「子育て相談」 も要望に応じて実施するとともに必要な場合は大学の教員にお願いをします。 保育終了後や夏休みには「預かり保育」 を実施しています。 さらに、未就園児を対象にした「りんごの木(保育)」を毎月行っています。
 本園は通常正門や東門を閉め、非常時には大学本部や関係機関と連携して園児の安全確保に努めています。通園バスを利用する園児もいますので地震・津波発生時の対応も大学と連携してマニュアルを作成・訓練しています。

 本園の教職員全員が心を一つにしてお子様の教育にあたります。 保護者の皆様とお子さまの生き生きとし た姿を喜び合いたいと思います。

学校法人 別府大学

〒874-8501
別府市北石垣82
(0977)66-3555

別府大学附属幼稚園
大学と連携した子育て相談・講演

特色ある体験活動を年間計画に位置付けています。

情操を養う体験活動

チャレンジ精神を培う

子どものやる気を引き
出す活動です。

体全体を使って感じたり考え
たりする活動です。

体験活動

知的好奇心を刺激する

いろいろな遊びを自分で創り出したり、友達と協力して遊びを広げたりする自主的な子ども

草花や動物を可愛がったり、友達の気持ちを思ったりする心豊かな子ども

期待する子どもの姿

しなやかでたくましい体
教育目標

     平成29年度

大学教員による教育講演会実施

感動する心を大切にする活動です。

体験活動

教育目標教育目標
いきいきと創り出す力
やさしくおもいやる心

心身ともにたくましく感動する子どもの育成