保育室の前にウサギ・カメ・メダカ等の小動物を連れてき
ました。愛くるしい姿や動きに涙も自然にとまりました。
水と小麦粉を使い、実際に目の前で“小麦粘土”を
作りました。
「やわらかい」「冷たい」「気持ちいい」等々・・・
感触を十分に楽しみます。まるでママのおっぱいのようで3歳児のこの時期、安定するあそびとしてぴったりです。
3歳児一人一人に、一番のお兄さん・お姉さんの5歳児が[お世話係」としてついてくれます
行き帰りの方法を教えてくれたり、泣いている子をなぐさめたりしてくれます。「こっちにおいで」と遊びにも誘ってくれます。
年少組 4月~3月の保育の様子
3歳児だってこの通り
カルタ取りもできるんだ。
「見てみて!くるくる回るよ」
はさみ遊びで細く長く切った紙を使って。
菜園チームのお母さんと一緒に作ったよ。
「たくあん」の出来上がり。おいしいかな?
竹コッポリでお散歩。歩く道も自分たちで跡を
つけてその上を歩いて楽しみます。
「まりつきとん」毎日まりと仲良しになり、
“ついて取る”が上手に出来るようになりました。
 ダンゴ虫になって友達とリズムの曲に乗って
 楽しみました。
     ハチさんツンツン。
   お尻の針を使ってリズム遊び。
  「ここにも雪を見つけたよ」 突然の雪に
 大喜びの子ども達
6月
4月
1月~3月
日陰の下、自然と水の冷たさを求め、子ども達が集まりま
した。水への抵抗感を和らげる遊びの一つです。
テーブルからポタポタと落ちるしずくに気が付きました。
カップを持って根気強く水を集めています。すごい集中力
です。
シャボン玉を吹こう!・・と、その前にカップや水槽にきれい
な水を入れ、息を吹く練習です。思いっきり息を吹いて顔に
水がかかっても、大笑い。水と仲良くなれる一歩です。
“フ~ッ”と吹いたら・・・とんだ!とんだ!
シャボン玉とんだ!♬ 息の加減を考えます。
   『4・5歳児の水族館ごっこのお客さんへ・・』
イルカのショーやたくさんの種類の魚たちに、言葉少な気
に見入っています。遊び方吸収中・・
     『サカナごっこ、始まりました!』
「私もしたい!」「僕も!」とさっそくサカナになります。みん
なで積み木を運んで、水槽を作って・・あれ?イルカやタコ
のお面も用意していたのに、みんな同じピンクのサカナ!
友だちがしていることを真似て楽しむ3歳児です。
5月
クレパスを溶かして固めたその名も「ジャンボパス」
電車やバスに見立てて、大きな紙の上を全身を使って走ら
せていくと・・・「あっ!跡ができた!」
描くだけでなく、並べている子も!
「茶色はくまさん」「ピンクはウサギさん」
遊びのアイデアは無限です。
カップに砂をぎゅっぎゅっとつめ、ひっくり返すと・・
砂のケーキのできあがり!
水を流したら池ができました。
裸足になって水や泥の感触を楽しんでいます。
大きなプランターをどける力がみなぎるほど、ダンゴムシっ
て魅力があるんですよね。
みんなで植えた「ラデッシュ」。「早く大きくな~れ」と毎日
おまじないをとなえます。