保育様子 年中

1月~3月
4月
素材にたくさんかかわっていく4歳児。“のっぽ筆”
 長~い筆で色をつけてみよう!
迷路のようにつなげたダンボール。ほうきみたいな“のっぽ
筆” はわいてみよう!
5歳児の「うみたまご」のお客さんに。本物らしく作っている
姿に釘付け。
「年長さんみたいにしたい」
見たことを真似しようとします。
イルカのショーだよ。 「イルカのショーをはじめます。」
3歳児のお客さんが来てくれました。
「くぐれるかな?」
友だちと魚になって楽しんで。
6月
5月
手と足も埋めてみよう♪ 泥んこも楽し~い!
心地よさと開放感を存分に味わって。
今度はダンボールの山へ!
3メートルはあります。
叩いてみよう! 何人、入れるかな?
空間を感じて。
つぶれたダンボールがじゅうたんや道に変身!
ジャンプ!
園庭のサクランボ
美味しいね。
身近な生き物に触れて・・・
なんだか落ち着きます。
新しい保育室・遊具に興味をもって触れていきます。
チューリップで色水できるかな? ダンゴムシ・・・
ここにいるかも!
小麦粘土。感触を楽しみながら、様々に見立てていました。 タンポ筆あそび。ポンポンとする強さによって変わってくるね。
読み手を交代しながら、お正月遊び(カルタ)を
楽しんでいました。文字への興味が出て来ました。
 年長さんの短縄跳びをじっと見つめます。
 「あんな風になりたい」「私も!」と期待と憧れ
 をぐっと高める3学期です。
生活発表会後、年長さんから衣装や道具を
借りて真似っこ。 みんなで楽しいね!
 自分たちのリズムを年少さんに教えます。小さな友達
 とのかかわりは自分の成長感をぐんと感じるようです。
今年度2回目の施設訪問。
自分たちが出来ることを披露したり触れ合ったりする
交流となりました。
1学期の訪問ではかかわれなかった子供も、今では♪ 
たくさんの方々と触れ合った1年です。
修了証書授与式2日前。
年長さんから引きつぐ味噌について詳しく教えてもらい
ました。 真剣なまなざしで聞いています。
シャポン玉遊び。
屋根まで飛んでいくかな?
友だちと一緒に“フ~ッ”
「たくさん飛ばそうよ」
「ずっと持っていると、小さくなる」と気づき友達と見つめて
います。
大きなシャボン玉にも挑戦!
手の動かし方を繰り返し試して。
「こんなになった~」
シャボン液に水を混ぜて吹くと泡だらけ~。
年長さんの様子を思い出しザリガニ釣りに挑戦。じっと待
てるかな?
「手で触れるようになった」 毎日見て触れていく中で興味
もぐんと広がります。
菜園ボランティアのお母さんたちとジャガイモ堀り。
ポテトサラダとカレーに変身したね。
七夕飾りづくり。フエキノリを使ってつなげていきます。
 誰が一番長くなるかな?
7月